あたしのお散歩コースとロードヒポキシス

 GWも残すところ明日一日ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 あたしは、ごみが苦手で、ひっそりと生きる(?)のが好きなので、GW中は行楽地へは行かず、超近場をうろうろしてました。
 昨日のケーキ四個分を解消すべく、お花屋さんをめぐりながらのウォーキングに出発です。まずは六浦の松兵衛荘園芸、ここは、品質の良い、しっかりした苗が揃ってます。たまに他ではあまり扱わない苗があったりと、よくチェックをしています。苗が良い分、ちょっと高いんですけどね。ケーキ屋さんの「菓子の音」の隣りです。
 次は白山道方面に向かい、トンネルを抜けて、文庫方面に歩くと、相鉄ローゼン釜利谷店があります。こちらのお花屋さん、フルール・モアの苗は安いです。なんせ98円がほとんどですから、貧乏なあたしにはとっても貴重なお店です。
 さらに釜利谷街道まで出ると、今日もものすごい人だった、グリーンファームf0055329_1343645.jpgがあります。こちらの苗の品揃えはすごくて、近隣では一番でしょう。花壇に植えるために、数が欲しいときにはいいですね。すごくいい苗ですが、ちょっと高いかな。
 グリーンファームからちょっと文庫寄りに歩くと、ホームセンター・トンカチがあります。ここの花苗は良くて、お値段も105円程度、お勧めです。ここで扱っている花苗は、文庫駅に近いところにあるお花屋さん、花のナカジマのものです。花のナカジマの方にも苗がいっぱいありますが、トンカチの方がお客さんが多いので、トンカチにある苗の方が良い気がします。
 とまあ、こんな感じで回ってます。普通なら、ここで、買ってきた花苗の紹介をするんでしょうが、それは、根付いてくれて、いっぱいのお花をつけてから。
f0055329_1473822.jpg 今日はけなげにもいっぱいのお花を咲かせているロードヒポキシス(アッツ桜)です。
 ロードヒポキシスは今年で5年目になります。球根なんですが・・・、実は存在を忘れてて・・・去年の鉢を、雨も当たらない場所にそのままにしてて・・・、4月まで気がつきませんでした。
 見つけてお水をあげ始めたんですが、するとあっというまに芽をだして、葉っぱが伸びて、こんなにきれいなお花をいっぱいつけてくれました。
 ロードヒポキシスも南アフリカ原産の植物なんです。ロードポキシスの花言葉は、「可憐」、「無意識」「愛を待つ」。ゴメンね、来年こそは、ちゃんと植え替えてあげるからね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-05-05 23:50 | お花