<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

控えめな可愛いお花、鈴蘭

f0055329_7573361.jpg 今の時期になると、鈴蘭(スズラン)が、真っ白な、鐘状の花を垂れ下がって咲かせてくれます。幸せを奏でるベルが連なって咲いてるみたいですね。
 花は大きな葉っぱに半分隠れるように咲くため、上から見ると、花がよく見えないので、もっと高く花をつけたらいいのにと思ったときもありましたが、でしゃばることなく、控えめで、可愛いところが、鈴蘭が愛される理由の一つでしょうね。
 花を見つけると、アップで、横からゆっくり眺めたいもの。見てるとなんだか優しい気持ちになって、心が温かくなってきます。甘い香りも影響してるのかな。
 ただ、鈴蘭には毒があるので、間違って食べたりしたら、思いっきりしっぺ返しを受けます。そんな強さを併せ持っているのも魅力の一つ。
f0055329_758638.jpg 鈴蘭の花言葉は、「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」。後ろの二つは、その通りと思うけど、前の二つは、少し考えさせられます。
 鈴蘭を贈ると、贈られた人のところに幸福が訪れると言われています。鈴蘭の清楚な花が、幸せを呼び戻してくれるんでしょうね。
 鈴蘭はユリ科の球根類。家に来てもう6年たつのかな。今年もきれいに咲いてくれてありがとう。あなたがいる限り、あたしは幸せだよ。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-30 08:42 | お花

海老名の絶妙なケーキ達、パティスリー タダシ・ヤナギ

 海老名には、パティスリー タダシ・ヤナギというケーキ屋さんがあります。本店は、駅から遠いので、せっかく海老名に通っているのに残念。でも調べてみると、なんと、駅前のマルイファミリーにあったんです。駅から徒歩2分じゃないの。灯台下暗しとは、このことだね。
 お店に行ってみると、ありました。美味しそうなケーキがいっぱいありました。情報によると、店員さんはみなさんイケメンとか。確かに!
 いっぱいあるな~、どうしましょう。せっかくだから、いくつも試したいし・・・。ん、あ、そうか、ここは限定出店じゃないから、帰りにいつでも寄れるんだ。(お昼に来て、3時f0055329_0452869.jpgのおやつってのも楽勝じゃない!)では、両端から一つずつ選ぼう。
 お家で、マルシェのAprilを入れ、お茶会のスタート。
 一つ目はジャスミン茶のクリームブリュレ、このクリームブリュレは、注文をすると、その場でシュガーをかけ、バーナーであぶって、表面に香ばしい飴の層を作ってくれます。飴の層は水を吸いやすく、長く置いておくと溶けてなくなっちゃうんだよね。
 当然、このクリームブリュレはフォークでツンツンすると、パリパリ割れて、クリームと一緒に食べると、天にも昇るような美味しさです。味、香り、食感全てが楽しくて、ゆっくり食べてるはずなんだけど、あっというまになくなってしまいました。(笑)
f0055329_0455064.jpg 次がラ・ベール、なんて可愛い耳でしょう、可愛すぎて食べれないよ~。と思いながらもパク。あ、美味しい。へ~、ちょこも美味しいんだ。
 抹茶と小豆か、ん、中に牛皮が入ってる。あ、これはすごいや。三つの和の食材が絶妙のコンビネーションだよ。どれか一つがこれ以上多くても、少なくても駄目なんだろうね。素晴らしい。味の技術品だね。パクパク、めちゃ美味しい。
 ではデータです。
店名:パティスリー タダシ・ヤナギ
住所:海老名市国分寺台1-5-2(本店)、海老名丸井ファミリー1F
    東京都目黒区八雲2-8-11(都立大駅)
品名:ジャスミン茶のクリームブリュレ、ラ・ベール
値段:300円、380円
評価:4.5、4.5
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-29 01:03 | 洋菓子

閉まりかけた電車にはご注意を!

 今日は、昔話。といっても去年の12月、京急の横浜駅から始まり。
 あたしが、ホームにあがると、下りの快特が来ていました。満員だけど、ちゃんと立つ場所も、つり革もあり、ラッキー!と思っていると、一人のお兄さんが駆け込んできました。
 せっかく良いポジションなのに~。しかもお兄さん、あたしの方にお尻をグイグイ押してきて、なんて失礼なの。
 と思いながらも、気の弱いあたしは、後ずさりするも、逆に後ろから押し返され、勢いでお兄さんの背中を押しちゃいました。あれ~、お兄さんは前のめりになり、その時、ドアが閉まりはじめました。
 でも、さすがお兄さん、体を反らし、何とか持ちこたえ、セーフ。
 ドアが閉まった後、お兄さん、ドアにぴったりくっついて、ごそごそ。何か変。斜め後ろから見ると、お兄さんのコートの裾がしっかりとドアに挟まれているようです。
 う~ん、どっかで見たことのあるシーンだな~。
 お兄さんは新しいコートを手荒くしたくないみたいで、じたばたするのは止め、トアにぴったりの状態で、何もなかったふりをしています。ドアが開けば、コートは無事だからね。
 普通そう思うよね。
 しか~し、電車が上大岡に到着するも、開いたドアは反対側、それでもまだ下りる駅じゃないみたいで、平静を装うお兄さん。
 次の駅、金沢文庫でもお兄さんの側のドアは開きません。お兄さん、ジタバタし始めました。慌ててます。
 あたしは乗り換えのため降りて振り返ると、お兄さん、挟まったコートと、後ろの開いたドアを2秒毎に、交互に見ながらどうしていいか分からないみたい。そのうち、発車のアナウンスと共に、ドアは閉まってしました。
 走り出した電車の中のお兄さんに向かい、あたしは心の中で手を振り、励ましちゃいました。
 「お兄さ~ん、大丈夫。この電車は折り返し運転だからね。車庫に入らず、帰って来れるからね~。頑張るんだよ~。」
 以上、お兄さんの気持ちがよ~く分かる経験者のあたしでした。

PS. Miemomoさん、あたしは、車庫には入っていません。「車庫に入りま~す」のアナウンスで、必死になって引張ったらとれたんだから。
 みなさん、閉まりかけのドアには十分お気をつけください。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-28 00:26 | あたし

オムライスはやっぱり好きだな、キッチンひらやま亭

 昨日の中華はちょっときつかった。仕事も疲れた~よう。でも夕方になると、食欲はなくてもお腹はきっちりすくもの。なにか晩ご飯になるものをないかと、またまた京急百貨店をうろうろしていると、キッチンひらやま亭が限定出店しているのを見つけました~。
 おお、ここは確か、生麦にある小さな洋食屋さんで、TVチャンピオン優勝者じゃなかったかな。オムライスか、いいね~。あ、ここで作ってるんだ。うまくまるまるってく、美味しそう。これを見ちゃ、食べないとダメだね。
 お家に買って帰っても、まだあったかかったけど、先にお風呂に入ったので、レンジでちょっと温め直して、いただきま~す。
f0055329_23361910.jpg まずは端っこをスプーンですくって食べると、お、卵が適度な厚さで、中のチキンライスとよく合うな~。次にケチャップをたっぷりつけてみると、ん、味がハッキリしてきた。美味しさも倍増したみたい。卵とライスとライスが一体感を出してるんだね。美味しい、美味しい。パクパク。
 今日のあたしには、ピッタリのオムライスでした。ごちそうさま。
ではデータです。
店名:キッチンひらやま亭
住所:横浜市鶴見区生麦3-7-32
TEL:045(521)9990
品名:ふんわり卵のオムライス
値段:700円
評価:4.2
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-27 00:11 | お食事どころ

ちょっぴり涙が、獨一処餃子

 Mai先輩の仕事が早く終わるとのことなので、待ち合わせて、海老名の中華屋さん、獨一処餃子(どくいっしょぎょうざ) に行きました。
 こちらのオーナーの崔宗宝さんは、中国出身のオペラ歌手だそうで、数多くのオペラやコンサートに出演されてるとか。(お店では歌ってなかったけど。)
 お店に入り、メニューを見ながら、
f0055329_048041.jpgあたし:ここは名前に餃子ってあるぐらいだから、餃子、美味しいんでしょうね。
先輩:お、この鉄板焼き餃子っていいね。焼餃子も食べたいな。
あたし:水餃子もある。すごい種類の餃子がありますね。はしから頼みますか?
先輩:他の料理も食べたいから、鉄板焼餃子と焼き餃子かな、後は、海鮮三種と、海老タマと、宮爆鳥丁、トマトと卵の炒め物、魚香肉糸糸、海鮮炒飯、美味しそうなものがありすぎるな。とりあえずこのくらいにして、まだ食べれるような追加していこう。
 注文して、最近の仕事の話をしてたら、餃子が出てきました。
f0055329_0445596.jpgあたし:この鉄板焼餃子は、ア、アツ~、でも美味し~い、でまやっぱりあつ~い。
先輩:どれどれ、アツ~、ハフハフ、ウマ、うまいよ。
あたし:中のニンニクやニラがいい味だしてるね。う~ん、元気がでてくる。
先輩:熱々の今を逃すと美味しさ半減するんだよね。にしても危険な餃子だな~。
あたし:焼き餃子もいいよ。うん、これも美味しい。大きめで嬉しくなっちゃう。
先輩:いい焼き加減だね。中の具も美味しいし、箸が止まらなくなるね。
 速攻で餃子を食つくし、次の料理が出てくるのをワクワクしながら待ってると、

More 
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-26 01:04 | お食事どころ

出猩々に異変?

 先週紹介した、春に紅葉する出猩々の葉っぱ(特に葉脈)にも緑が入り始めましf0055329_2325646.jpgた。そろそろ紅葉は終わり、出猩々も夏の準備に入り始めたみたいです。
 出猩々の写真をとってたら、とっても可愛い、小さな竹とんぼ?竹コプター?みたいなものが上を向いていくつも付いてるのが見つかりました。
 そういえば先週、下を向いて咲いていた花がほとんどなくなってたから、これが実なのかな?調べてみると、やっぱり実でした。
 これが噂の翼果です。紅葉の熟した実は二つに割れて、羽を広げます。竹とんぼそっくりなのは、形だけじゃなく、樹から落ちたとき、空中での姿勢も同じ。f0055329_23462851.jpg
 中心のタネの部分が重りとなって、クルクル回りながら落ちていくんです。回りながら落ちるので、滞空時間が長くなり、風によって遠くに飛ぶことができるの。樹の根元に落ちても、うまく育たないものね。
 やっぱり親離れが必要なんだよ。えらいね。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-24 23:50 | お花

チーズケーキ、ちょっと違います、Sweet of Oregon

 横浜高島屋で、あたしがチェックするところは、洋菓子ウイークリーイベントコーナー。こちらで出店しているお店とあたしの相性は75%以上、かなりの確立です。今日も見ると、見覚えのある丸い木箱がいくつもある。アレ~、あれはSweet of Oregon(スィート オブ オレゴン)のチーズケーキ?
f0055329_18291494.jpg Sweet of Oregonは東京大丸(八重洲)にあるけど、職場が東京じゃなくなったから、なかなか行けなくて、寂しい思いをしてました。横浜の地で再開できるなんて、とっても嬉しい。
あたし:あの~、こちら、
店員:(試食を出しながら、)お一つどうぞ。
あたし:あ、はい。うん、この味、美味し~い。
店員:ありがとうございます。
f0055329_1827571.jpgあたし:作るのにとても手間がかかると伺いましたが。
店員:そうなんです。一度に沢山作ろうとすると、美味しいチーズケーキがうまくできないので、少しずつ分けて作ってます。そのため、一日にできる数が少ないんです。
あたし:とっても貴重なケーキですね。一つください。
店員:ありがとうございます。
 チーズケーキを買って帰り、小箱のフタを開けると、きれいに包装されたチーズケーキが出てきました。このへんもチーズケーキへの愛情が伝わってきます。
 さっそく一切れ口に運ぶと、ん~、美味しい。口に入れた瞬間と、口の中でチーズケーキが溶けていくときの味と、食べ終わった後の余韻が、それぞれ違う味なんだよね。
 色々美味しいチーズケーキはあるけれど、ここのチーズケーキは、どのチーズケーキとも違う。今まで経験したことのない味。しいて言えば、チーズの美味しいところだけを取り出して、ケーキにしたチーズケーキと言ったらいいのかな。多分、チーズ嫌いな人が食べても、美味しいと思うチーズケーキじゃないかな。とにかく素晴らしい。
 今日は横浜に行くつもりも、ましてや高島屋に寄るつもりなんて全くなかったけど、なぜか足が向いてしまった。そしたら、Sweet of Oregonに会えるなんて、不思議。でもこんな不思議はいくらでも歓迎だな。
ではデータです。
店名:Sweet of Oregon(スィート オブ オレゴン)
住所:東京大丸(八重洲)
品名:プレーンチーズケーキ(Regular)
値段:500円
評価:4.3
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-23 20:08 | 洋菓子

和の美味しさ、パティスリー ストラスブール

 今日、京急百貨店B1Fでやってた、かながわ味の名品展で、何かケーキはないかと歩いていると、パティスリー ストラスブールがきてました。ストラスブールは、ずっと前、上永谷駅から、丸山台のフェアベールを探しに行ったとき、途中に見つけたのですが、そのときはフェアベールf0055329_0205241.jpgが目的で、寄らなかったのです。(結局フェアベールにも、たどり着けなかったけど。)
 こちらのシェフ寺田豊秋さんは、和菓子屋さんだったみたいで、和三盆ロールケーキを一度食べてみたかったのだ。
 人ごみをかき分け、ショーケースを見ると、和三盆ロールケーキハーフがありました。やった~。また、サクサクシュークリームが限定品とのことで、速攻でお買いあげ。
f0055329_23445391.jpg お家に帰り、ラ・メゾン・デピスのブルーベリーの紅茶を入れ、わくわくしながら、和三盆ロールケーキにフォークを入れ、一口食べると、ん、何これは、口の中に入ってゆっくりと、広がる甘さは。コクはあるけど、決して表に出ることがなく、裏方に徹している生クリーム、そして何より、上品って言葉が似合うスポンジ。これは和を感じる芸術品だよ。
 次にサクサクシュークリームにフォークをさすと、サクッと音がする。すごい、ほんとにサクサクなんだ、クリームはどうかな。エ~、これは、、、コクがあるのにすごくあっさりしてる。脂肪分が多くないんだろうな。何だか、ソフトクリームのf0055329_064865.jpg味をクリームで再現しているみたい。すごい、すご~い。
 ストラスブールのすごさにもう一つ、気づきました。それは、あんなに感動するケーキなのに、お茶を飲むだけで、すっきりして、次に食べるケーキの邪魔をしない。ロールケーキとシュークリームを交互に一口ずつ食べても、それぞれの味が混ざることなく、楽しめる。こんなケーキは初めて、感動しました。


では、データです。
店名:パティスリー ストラスブール
住所:横浜市港南区丸山台3丁目11-16
品名:和三盆ロールケーキハーフ、サクサクシュークリーム(5個入り)
TEL:045(846)2888
値段:750円、750円
評価:4.7、4.7
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-22 23:58 | 洋菓子

喰の道場 電撃坊主のてんぷら定食

 品評メンバーのUとAiが、あたしの職場に来てくれたので、こっそり喰の道場に、ランチを食べに行きました。喰の道場の中にもお店が色々あるけど、入ったのは串揚げ・天ぷらの 電撃坊主。こちらは目の前で揚げたてんぷらを食べさせてくれるんです。さっそくてんぷら定食を頼み、しばらくすると、てんぷらが上がる音がしてきました。う~ん、早く食べてみた~い。
 最初に揚がったのが、さつまいもと、タマネギとシシトウにナス。実はあたし、タマネギが好きじゃないけど、出てきちゃったからな~と、仕方なしに食べると、え~、何この美味しさは!甘いし、柔らかいし、タマネギじゃないよ。
f0055329_0363338.jpgあたし:このタマネギの美味しさ、尋常じゃない。
店主:ありがとうございます。新タマですからね。美味しいでしょう。
 タマネギって美味しいんだと感動してるところに、サツマイモを一かじり、ヒエ~、なんという甘さ!この美味しさは、、なんと、揚げたてだからかな?それにしたも美味しすぎる。
f0055329_0482486.jpg 海のものは、もんごういかと、エビとふっこ。
あたし:ふっこ?なんですかそれ?
店主:ふっこはスズキの幼魚です。お刺身や洗いで出されることも多いのですが、あえて、てんぷらにしてみました。どうぞ。
 へ~と思ってると、
Ai:塩はないかな?
あたし:すみません、塩で食べれますか。
店主:ありますよ。どうぞ召しあがってください。
U:Caさん、やたらこの塩、美味しいんだけど。宮古島産?
店主:甘いお塩ですよね。
あたし:あ、ほんとだ。全然とんがってなくて、甘さを感じる塩だ~。
 では、塩をちょっと付けて、ふっこを口に運ぶと、ん~、柔らか~い。あ、美味し~い。これは食べたことがない魚だな~。ホエ~、もんごういかの美味しいこと。口の中に、いかの甘さが広がってくるよ。エビは、う~ん、これも甘くて、エビの香りがまたいいこと。
 こうして、お昼のランチは素晴らしいものでした。ふ~、食べた~。
ではデータです。
店名:電撃坊主
住所:神奈川県海老名市中央1丁目14-26 喰の道場
ランチの名前:てんぷら定食
値段:700円
評価:4.3
喰の道場、初めての方は、以前アップした記事を参考にされると、雰囲気が分かります。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-21 23:58 | お食事どころ

おからはうすのおからクッキー

 一回り大きくなってしまったあたし。目立つのが嫌いなあたしは、ひっそりとこじんまり生きたいと思い、プチダイエットを考えはじめました。最初に考えたのがチョコレートダイエット(カカオ70%以上のチョコだけを一日50g食べるもの)。でもMinminzeminさんのブログを見る限り、カカオの多いチョコをあたしが食べれそうにない。残念。
 あ、そういえば、himecyanが前におからサブレを紹介してくれてたな~。おからはが好きだから、おからダイエット、できるかも?調べると、海老名のマルイファミリーにおからはうすの製品を売ってるらしい。さっそく買いに行きました。すると、ありました、ありました。ナチュラルフードのコーナーに、おからクッキーがいっぱいありました。
f0055329_023752.jpg おからの量が多い方ががいいだろうと思い、おからクッキー80%プレーンを手にとり見ると、
 石摺り平釜豆腐の生おからと、福島の小麦粉(国産だ~)、よつ葉バターとボーソーの一番搾り菜種油、蔵王のEM平飼い卵を使ってるとのこと。高級素材を使ってるじゃない。おもしろい。
 おからは、すりつぶした大豆を加熱し、豆腐になる豆乳を搾り取り出した残り部分で、「うのはな」や、「きらず」なんても呼ばれるもの。原料は大豆なので、栄養たっぷり。高たんぱく、低カロリーでいながら、コレストロールを低下させるリノール酸や、物忘れを防止するレシチン、ミネf0055329_2359762.jpgラル分も豊富。そして何より食物繊維がたっぷりなのです。食物繊維は水分で膨れるので、お腹がすかなくなるし、消化されず、老廃物をくっつけながら排出されます。ようはお通じが良くなるのです。
 おからが体に良いことは分かるんだけど、美味しくなければ食べられない。さてさて、このおからクッキー80%はどうか?お昼ごはんの前に一個、食べてみました。
「んん、香ばしい香り!これは、オニわ~外の豆の香りと味そのものだ。美味しいじゃない。サクッとした口当たりは、おからの特徴を良い方に生かしてる。これはいいや。パクパク。」
 お茶を飲みながら食べると、やめられない止まらない。でもそのうち、ん、なんだか、お腹がふくれてきた感じ。お昼ご飯、もう食べなくていいや。小さなパックだから、少ないかな?ちょっと高いな?と思ったけど、ダイエット食品としては、かなりいいんじゃない。美味しいから、無理なく続けられるし、満足する量ってのもあるみたいだから、これなら続けられそう。こりゃ、買いこんどこ~。
 今日のお昼は、おからクッキーでプチダイエットできたから、夜はどこで食べよっかな♪ケーキはなんにしようかな♪(笑)
ではデータです。
店名:おからはうす
買える場所:海老名マルイファミりー、横浜店(ザ・ダイヤモンド内)
品名:おからクッキー80%(プレーン)
値段:430円
評価:4.0
 法律では、おからは産業廃棄物になってしまいました。ひどい。こんなに美味しいのに。
 おからをどんどん食べて、産業廃棄物なんていわせないようにしたいもの。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-20 23:58 | テイクアウト他