<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

沼津のケセット

 プリン大嫌いのTak(おじゃるに怒られるよ!)との出会いは、前の前の職場で、あたしの仕事を手伝ってもらったのが最初。あたしはその仕事が初めてで、Takはベテラン(笑)だったのだ。
 元気なときのTakはとっても可愛いんだけど、あたしと同じ牡牛座なもんで、”寝るの大好き”、と言おうか、いつも眠たい目をしてる。Takの得意なことや、好きなことをドンドンさせると、目がf0055329_15395850.jpg開いてきて、ステキなTakになるの。だから色々楽しい仕事をいっぱ~い、してもらった。そのお礼に、横浜からケーキを買ってきてあげると、ケーキ好きのTakはたいそう喜んでくれて、それから仲が良くなったのです。
 星座が同じだってこともあって、のろ~いペースも、好みも(プリン以外)同じ。話していて疲れない、まったりできる相手なのだ。
 そのTakが、ケーキのお礼にくれたのが、花月のケセット。ケセットは、カステラにジャムをサンドしたものをクッキー生地が熱いうちに巻いて作るらしい。できたてのときには、クッキー生地がパリッとしてて、それはそれで美味しいんだけど、冷蔵庫に保存して次の日に食べると、生地f0055329_15401659.jpgがしっとりして、あたしはこっちの方が好み。
 家でケセットに対面すると、ビックリ仰天!太巻き?クッキーロール?何だこりゃ?包丁で切るとサクッと切れるよ。中のカステラも美味しいんだけど、一日おいて、しっとりしたクッキー生地が特に美味しい美味しい。お茶にも良くあってステキ。
 花月は住宅街の真ん中に、隠れるようにあって、地元の人もあまり知らない、隠れた名店らしい。
 さすがTak、密かに人を驚かすのが好きなんだから!思惑通り、ビックリしたよ。

ではではデータです。
店名:花月
住所:静岡県沼津市我入道東町116
品名:ケセット
値段:1000円
評価:4.0
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-30 00:00 | 洋菓子

星のうどんはただものではありません。

 ある朝、Yusブチョーが、キラキラした目をさらに輝かせながらやってきました。ん、やたら嬉しそうだな、こりゃ、仕事の話じゃないな。
ブチョー:Caさんって、四国の方ですよね。うどんはうるさいですか?
あたし:はい、とっても。横浜でいいお店がないんので、がっかりしてます。
ブチョー:”星のうどん”をご存知ありませんか?相鉄の横浜駅にあるお店です。
あたし:横浜から相鉄ですけど、うどん屋さんてありましたっけ?
ブチョー:ホームは二階でしょう。一階の奥にあるんですよ。
あたし:それは知りませんでした。
ブチョー:この前、昼の時間が中途半端だったので、入ったんですよ。なかなかいけると思うんですけど。(キラッ!と目が光る。)
あたし:そうですか、今度試してみます。
f0055329_15422679.jpg 香川県出身のYusブチョーはゴルフとうどんが大好きな人で、新しく入った人に、必ずうどんは好きかと聞くし、新人には讃岐うどんめぐりの旅を奨励しているんです。(こんな会社に勤めて大丈夫なんだろうか?)
 で、ブチョーの言葉は頭のはるか片隅に追いやってたのですが、この前、たまたま、昼の時間が中途半端(1時過ぎ)で、それでいてゆっくりできないので、どうしようかと相鉄の横浜駅できょろきょろしていると、立ち食いうどんの”星のうどん”を発見。ほ~ここか~。中をのぞくとけっこう人がいる。流行ってるんだ。券売機でメニューを見ると、釜揚げうどんがある。立ち食いで釜揚げ?めちゃくちゃ珍しいじゃない?どんなんがでるの?さっそく食券を買って中へ。
 待つこと、2分、出てきた釜揚げを見てビックリ。うどんはどんぶりの中で、汁はお茶碗とは。さすがに木桶はないとは思ったけど、こんな形で出てくるとは!少し苦笑しながらも、うどんをつゆにつけて食べると、
 「お、いいコシしている。何より汁がいいな~、天カスとネギと生卵の入った汁が、うどんの味を引き出してくれる。どんどん食べれるよう。ズル、ズル、ずる。」
と、ほんの二分ほどで、うどんはなくなったのでした。
 「これは久々に感動ものだ。こんないい店が横浜駅の、立ち食いであるなんて、すごい。そういえば、客足が全く絶えないもんね。」
 翌日、あたしはブチョーに、「星のうどんは合格です。うどん好きに美味しいと、広めるに値するお店です。」と、伝えると、ブチョーは、うれしそうに、「そうでしょう、しょうでしょう。」と、キラキラ目を輝かせるのでした。

さてさて、データです。
店名:星のうどん
住所:相鉄横浜駅1F改札内
品名:釜揚げうどん
値段:430円(税込み)
評価:4.5
参考ブログ:あたしが良く訪れる、ひらめさんの”よこはま おひとりさま道中記”には、星のうどんの記事がアップされてます。元町情報もたくさんあって、楽しいですよ。

うどんが食べたくなった方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-29 01:36 | お食事どころ

小田原の蒲鉾を見直しました。

 今日、ニコニコ顔のToが話しかけてきました。
f0055329_23562459.jpgTo:いや~、小田原の蒲鉾は美味しいですね!
あたし:まさか、小田原かまぼこ桜祭りに行ったの?
To:ええ、先週、海老名の店を出るとき、成嶋早穂さんに、「来週もお願いします♪」って、お願いされちゃいましたから。
あたし:プっ、早穂にまんまとのせられたか。で、どうだった?
To:1時30分ぐらいに小田原に着いて、人の流れにのって行くと、小田原城跡に着きました。桜はまだ三分咲きでしたが、大勢の人が出てましたよ。天守閣がある広場には、象のウメ子がいました。可愛かったですよ。
あたし:へ~、小田原城には象がいるんだ。
To:そこは見晴らしが良くて、桜もきれいなのでもっといても良かったんですが、祭り会場の二の丸広場に行ってみました。祭りの会場は、出展のブースが円を描くように並んでいて、その中央に、”一夜城合戦”ていう、蒲鉾板をバブルの塔のように積み重ねて高さを競うステージと、やしきたかじんのお弟子さんがコンサートをしているステージの二つがありました。
あたし:“バベル”の塔の司会は誰がやってたの?
To:佐藤友香さんです。時間管理、それぞれのチームへのインタビュー、もうプロですよ。ひと合戦が40分だったと思いますが、途中、風で崩れたり、ハラハラ、ドキドキ、すぐに時間が過ぎちゃいましたよ。
あたし:へ~、友香さんなら落ち着いてるし、声も良く通るから、いい司会だったらろうね。で、どのくらいの高さになるの?
f0055329_15441828.jpgTo:高いチームで3mぐらいじゃなかったかな。脚立にのって積み上げていくんですよ。
あたし:崩れたら怖いね。で、みんなが出るテレビ(みんテレ)ブースはどうだったの?
To:蒲鉾料理や、みんテレグッズを販売してたらしいのですが、全て完売でした。レポーターもいなかったので、他のお店のブースを回ったんですが、すごいんですよ。Caさんから前にいただいた、宇和島のジャコ天や蒲鉾はめちゃくちゃ美味しかったけど、ブースで販売してたのはそれとはちょっと違うんですよ。主に蒲鉾のすり身を揚げた物でした。アツアツで味も抜群なんで、10店ぐらいのブースの蒲鉾を片っ端から食べました。一本100円か、150円なんで、ついついいっちゃいました。
あたし:ほ~、美味しかった?それで、忘れちゃいないでしょうね?
To: 全部食べて、写真がないのに気がつき、このままではCaさんに何をされるか不安になったので、一番印象が強かった、籠清さんのいわし棒(下)とグルメ棒(?上)をもう一度買って、写真を撮りました。
あたし:人聞きの悪い。
To:いわし棒は蒲鉾のすり身にいわしのすり身を混ぜて揚げたようで、いわしのいい香りがするんですが、そぼそすることもなく、中の食感は蒲鉾そのものでした。グルメ棒がまf0055329_11392026.jpgたすごいんですよ。タコを小さく切ったものが入ってるんですが、蒲鉾を同じようみじん切りにしたものを一緒に合わせて、もう一度揚げてるみたいなんです。口に入れて小さな蒲鉾が広がっていく感じもいいし、味もすごく良い。つまみに最高ですよ。でも、おやつとしてもすばらしい、最高の品ですね。
あたし:グルメ棒はタコの食感と蒲鉾の食感を同じにするためにそうしたのかな?べた誉めじゃない。お土産はないの?
To:あの味は揚げたてじゃないとね~。味の落ちた品をCaさんに差し上げるなんて失礼ですよ。
あたし:うまく逃げたね。
To:あと、一夜城合戦は一回じゃなくて、6回ぐらいあったんですよ。佐藤友香さん、天野那緒子さん、成嶋早穂さんのA型トリオが出場してました。司会は大橋有紀子さんでしたよ。
あたし:結果はどうだったの?
To:みんテレで放送をお楽しみに。木村暁奈さんと、多田紗耶子さんのブースめぐりもあるかも。
あたし:じらすな~。
To:では、少しだけ。天野那緒子さんとてもスタイルが良くて、後姿もとても素敵だと分かりました。ヘアバンドをした早穂さんが脚立にのって、板を積んでる姿は、どうしようもなく可愛いくて、可愛くて。あと、前にCaさんと仕事をしてたKanaさんに、何となく似ている素敵な女性が、ステージ近くにいらっしゃいましたよ。
あたし:え~、出口紗智子さんも来てたの?天野さんは素敵で、早穂はそんなに可愛かったんだ。う~ん、今回のToのレポートは完璧だよ。みんテレを早く見てみたい気にさせながらも、楽しさは伝わってくるし、グルメネタはちゃんと仕入れてきた。これなら、特許と技術報告書は今週、あと二件ずつ書けるね。
To:はい。えっ、何でそうなるんですか?

では美味しいデータです。
店名:籠清(かごせい)住所:小田原市
品名/値段/評価:
   いわし棒/150円/4.3(To)
   グルメ棒/150円/4.5(To)
Toは偉いと思った方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-27 23:45 | みんテレ

ビオラ、今年はちょっと遅めです。

 桜が開花しましたね。ただ、今年の桜の花の状態は樹によってえらく違います。ポツンポツンと花が咲いている木もあれば、既に四分咲きになっているものもあって、統一感がないな~。日当たりの加減もあるでしょうが、今年は特にその傾向が強い気がします。
 去年の10月にタネをまいたビオラが、きれいな花を咲かせてくれ始めてます。ビオラの花を早f0055329_15485915.jpgく咲かせるには、8月ぐらいに保冷剤を入れた低温ボックスの中で発芽させ、ポットに移植すると、35%ぐらいの確立で苗ができるんですが、去年は気がついたら10月だったんだな。
 でも遅ればせながら小さな可愛い花を咲かせてくれちゃって、やっぱり春には欠かせない花です。昔は花の大きなパンジーの方が圧倒的に人気が高かったみたいですが、最近は小さな花も好まれるようで、ビオラの種類も多くなって嬉し~い。
 ところで、ビオラとパンジーの違いって何?ふと思い、調べてみました。そこで分かったことは、ビオラもパンジーとも、
     学名: Viola ×wittrockiana
     和名: サンシキスミレ
     英名: garden pansy
と全く同じ。つまり、生物学的には同じなんですね。一般的に花の大きさが40mm以上をパンジf0055329_15491243.jpgー、それより小さいものをビオラと呼ぶようです。基本的に、花が小さいと、花数が多くなり、丈夫なのですが、ビオラもその通り。ビオラ(パンジーも)はタネをつけやすいので、花がらをこまめに摘んであげ、アブラムシ対策をしてあげれば、5月ぐらいまで、花をこれでもか~ってくらいいっぱいつけてくれて嬉しい。
 ビオラもパンジも本来は多年草なのですが、日本の夏は暑くて越せないのがほとんどですが、ビオラは木陰などに置いてあげると、夏越できるそうで。でもうちでは、5月中旬からは花がら摘みをやめ、タネをこれでもかってくらいつけてもらって、世代交代してもらってます。
 ビオラの花言葉は、”誠実”、”私のことを想ってください”。うん、うん、あなたの気持ちは分かってるよ。あなたのことはいつも想っているよ。(今年はタネまき早くするからね。) 
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-26 22:00 | お花

本当に食べれたのか?そういうことにしてあげよう。

f0055329_1644082.jpg 先日、みんなが出るテレビ(みんテレ)の炭入りうどんを食べに行ったToから、確かに食べてきたっていう証拠だと、昨日放映されたみんテレで、自分が映っているという画像を送ってきました。目を凝らして見たら、笑顔の素敵な多田紗耶子さんの肩越しに、Toの背中が見えるような、見えないような、かなり微妙。ま、正直者のToがばっちり(?)映っていると、めちゃめちゃ強く主張してるのと、みんテレファンの方から、Toのレポートはよくできてると、擁護するコメントをいただいてf0055329_1649193.jpgるから、そういうことにしてあげよう。
 二日で200食のうどんは、全て女子大生が踏んで作ったもので、調理も接客も全くの素人の女子大生が、真面目に、真剣にやってる姿は感動ものですよ。Toはその感動の中に入ることがf0055329_1553595.jpgできて幸運だったね。一日目は大野亜咲ちゃんが食べに来てたとは!(あたしも行きたかったよ~。残念!)
 明日(3/26)、小田原かまぼこ祭りに、みんテレがブースを出すのと、ステージ進行もするらしい。どうしようかな?残念ながらあたしは行けそうにないけど、Toをまた派遣するか?でも、期末でToの仕事の進みがのろいからな~。Toの頑張り次第だね。
f0055329_10523864.jpg 昨日の番組で、二名が卒業。さびしいけど、これから新しい世界に旅立っているんだから、おめでとうと素直に言いたい。
 大塚麻衣さん(右)はPC、メカ大好きで、なんとタイピングゲームを発案、色んな人の協力を得ながら、ついに完成させちゃった。さすがだよ。これからどんな活躍をしていくのかな?
 木住野由佳さん(左)は、慶應の理工学部で、地球環境化学を研究してたのよね。研究室が、f0055329_10552611.jpg昔あたしも通ってたところってのもあって、とても親近感がありました。何より、名前があたしの大好きな”ゆか”だからね。TOTOの新製品の脱臭機のCMを作って、実際に放送されたときには、さすがと感心しちゃいました。就職されても、頑張っていってくれることでしょう。
 残りの4年生レポーターの卒業がなかったってことは、小田原かまぼこ祭りに参加するってことだ~。う~ん、行きたいな~。
 4月からも番組が続くことが決まったみたいだし、また3分7秒のみんテレスタイルに戻るのかしら?何をしでかすのか分からないみんテレだらか、しばらくは目が離せないのだ。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-25 11:32 | みんテレ

テーマは春ね!シシリー島のパスタランチ

 今日は朝から、電子顕微鏡なんてものを使って、高分子の表面の写真をとりまくっていたら、お昼が中途半端になっ(し?)ちゃったので、久しぶりにシシリー島のパスタランチを食べに行くことにしました。このシシリー島は東急田園都市線の江田にあるこかげ茶屋がイタリアンレストランとして開いたお店。たま~に(ほんとに?)、お昼に寄ったりしてたのだ。
 今日の気分はパスタかなと思って、パスタランチを注文することにしました。料理が出るまでにf0055329_016294.jpg周りを見渡すと、女性が8割かな?ビジネスパーソンぽい人が3割で残りの7割がマダ~ムたちかな?うん、それなりに流行ってるじゃない。安心しているところに、サラダが到着。
 一口食べてみると、「オ、生きがいい!」と思っちゃいました。妙な表現だけど、そう思ったんだからしょうがない。新鮮ってのに近いけど、紫タマネギ、レタス、サニーレタス、食用菊(?)、トマトに生命力を感じる。まさに生きてる~って感じ。ドレッシングと良くあって、野山の春の息吹を感じさせてくれる、素敵なサラダでした。
f0055329_0393420.jpg 次のパスタが、ツナとカブのクリームスパゲティー。最初見たときには、ツナが入っているから、何だかかたそうなスパゲッティーか?カブね~、美味しいのかな?と思いながら、フォークで少し取ると、フワ~ッといい香り。あ、この香りはマグロ?食べてみるとマグロの美味しさとともに、海のイメージが口いっぱいに広がってくるよ。美味しい~。どれどれカブはどうかな?まずは葉っぱの部分は、なんだか、これも野山がイメージされてくる。カブは、ほんのり甘くて、これも何だかワクワク、そわそわしちゃうような味だよ。粒コショウがさりげなく効いてるのかな?これはすごい。今日のパスタランチのテーマは、「春本番」だね。海も山も、土の中も、春だよ~。なんだか力をもらってると思えるような、料理だな。
 こうして、ラストのカプチーノをゆっくり飲み終えて、午後のあたしは、生きのいい高分子の写真をとりまくったのでありました。
ではではデータです。
店名:トラットリアシシリー島仲町台店
住所:横浜市都筑区仲町台2-1-19
メニュー:パスタランチ
値段:1100円(税込み)
評価:4.4
春を感じた方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-24 00:47 | お食事どころ

しのっちは!シリアルマミー

 自由が丘のスィーツフォレストにあるシリアルマミー、ここは、すばらしく面白いお菓子を扱っているお店で、遊び心満点のしのっちのお店。f0055329_23514260.jpg今日は、そんなシリアルマミーとの出会いのお話。
 店作りは極めて普通だけど、最初に目に付いたのが、”おかじゅう”。何と全てお菓子でできていて、”おかし”と、”自由が丘”から連想して開発した品だとか。二段重のおかじゅうの他、一段のチビおかじゅうもあります。おかじゅうを知らない家に、お土産で買って行くと、大爆笑間違いなし。ご飯も、たくあんも、揚げ物も、全部お菓子なんだもん。う~ん、これは面白い。
 次にあったのが梅干のクリームチーズパイ。ん、梅干?これは変すぎる。
聞かねば。
f0055329_04832.jpgあたし:すみません、梅干ってありますけど、洒落じゃないんですよね。
店員:本物の梅干ですよ。ちょっとビックリしますよね。
あたし:やたらきれいな色なんですが、酸っぱいんですか?
店員:いいえ、塩抜きしてるので酸っぱくありません。でも梅の美味しさは残ってるんですよ。どうしてもこのきれいな色のままで、ケーキに使いたかったんです。
あたし:そ、そうなんですか?全く想像できない味だな~。
店員:フフ、お客さん、初めてですね。これもおもしろいですよ。このデセールキャラメル。
あたし:何だか外側がゴツゴツしてますけど。
f0055329_075458.jpg店員:実は、フランスパンなんです。最初にお話しておかないと、絶対に気がつかないと思いますよ。
あたし:フ、フランスパン?何でそんなものを、硬くないんですか?
店員:それが柔らかいんですよ?
あたし:説明されればされるほど、訳分からなくなってきました。とりあえず、買って食べてみます。ください。
店員:ありがとうございます。
 で、家に帰って、まずは梅干のクリームチーズパイ。ほんとに酸っぱくないの?と思いながら、口に入れると、ん~ん!ファ、フルーティーな梅干だな~。濃厚なクリームチーズと妙にマッチしているのが変すぎるよう。
 次にデセールキャラメル。フォークを入れると、何なの?っていう感じで柔らか~い。ほんのちょっと苦めの大人の味だな~。しっとりとして柔らか~い。これも変だけど美味しすぎるよう。
 シリアルマミーのオーナー、しのっちは、なんと専業主婦だったんだ。素人だったから、何をやっても怖いものなしで、作っちゃったって!遊び心ありすぎ!見た目と味の超アンバランスが素敵なのよね。
 この味を知ってからは、シリアルマミーを知らない人とスイーツフォレストに行ったら、必ず引っ張っていって、見て、食べさせて、驚かすのが楽しみの一つになったのでした。

では、データです。
店名:シリアルマミー
場所:スイーツフォレスト、プランタン銀座本館B1
品名/値段/評価:
 チビおかじゅう/1000円/3.8
 梅干のクリームチーズパイ/400円/4.0
 デセールキャラメル/400円/4.1
(※値段、かなり自信ありません。)
不思議お菓子を食べてもいいかも?と思った方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-23 00:39 | 洋菓子

せっかく知り合えたのに、湘南菓子工房ヒラオカ

 海老名の喰の道場へ向かう途中のぽつんと立つビル。その1Fにケーキ屋さんを見つけました。
 小さな店舗には、ケーキ、焼き菓子、チョコをこれでもか~ってくらい並べていて、美味しそう。でもお客さんがいないな~。駅から3分位の場所だけど、海老名のにぎやかな方と反対だからかな?
 そっと入ってみると、外から見るよりもさらにたくさんのケーキやお菓子が並んでいて、直ぐそばで見ると、長年ケーキ評論家(?)をやってるあたしは、感じちゃいました。「このお店、いい!」と。
 問題は何を買うか?う~ん、どうしよう。一人で食べれるのは三つが限界だからな~。初めてのお店では、生クリーム系と、パイ系、チョコ系、チーズ系、あとカスタード系を食べれば、得意なところが分かるんだけど、主張してるのは、カスタードとパイとチョコみたいね。わー、ロールケーキもすごいのがいくつもある。でもこれはさすがに食べきれないな。しかたない、お店の人を待たせすぎるのも悪いから、ボストンパイと、苺のタルトと、ザッハトルテを注文。
f0055329_22341746.jpg 箱詰めしている間にお店の中をきょろきょろ見てると、一枚の紙が貼られてある。なになに、海老名店は3月21日をもちまして閉店させていただきます。エ~、どうすんのよ。美味しかったりしたら、もう食べれないってこと?
あたし:あの~、今日で最後なんですか?
店員:そうなんです。
あたし:たった今、こんな美味しそうなケーキ達と知り合えたのに残念だな。本店ってどちら?
店員:茅ヶ崎市の方にあります。
あたし:ちょっと遠いですね。
店員:そうですね。お客さんは海老名の方ですか?
f0055329_22433126.jpgあたし:会社は海老名ですが、家は横浜です。
店員:3/30~4/5に日吉の東急さんのところに出店します。よろしければお越しください。
あたし:上大岡の京急百貨店の予定はありませんか?
店員:そちらはないんですが。
 家に帰って、ウバを入れてケーキを食べました。 ボストンパイは、一番下に薄いパイのプレートの上に、フワッフワのスポンジの間になめらかなカスタードを入れたもの。すごく軽い口当たりで、これは三口でいっちゃいました。これはホールでもたべれれるかも?
 次の苺のタルトは、苺にかかってるゼリー状のソースと苺と、タルトの相性が抜群で、紅茶とf0055329_225324100.jpg一緒に食べると、タルトの美味しさが、口いっぱいに広がって、シアワセを実感できちゃいます。
 そして最後のザッハトルテ、これは極上のチョコの層とチョコスポンジが交互に重ねられて、外側をチョコがコーティングしている、とても贅沢なケーキ。口当たりもいいすごくいいし、パクパクいけるザッハトルテを初めて食べちゃいました。
 う~ん、あたしの予想通り、このお店は素晴らしい。宣伝不足なのかな?この味を知ったら、何回も通いたくなるお店なのに。人知れず閉店なんて、すごく悲しいよう。
 日吉東急の催事に行きたくなっちゃったな。

ではではデータです。
店名:湘南菓子工房ヒラオカ
住所:茅ヶ崎市萩園 1713-2
品名/値段/評価:
  ボストンパイ/310円/4.2
  苺のタルト /300円/4.4
  ザッハトルテ/310円/4.5
海老名店、閉店残念と思った方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-22 00:03 | 洋菓子

取材になってないじゃないの

  みんなが出るテレビ(みんテレ)の女子大生レポーターが喰の道場に、週末二日間だけ、炭入りうどんの店を開くというので、楽しみにしてたんだけど、当日急用ができちゃって、To一人を派遣することにしました。(行きたかったよう。)Toは真面目、素直を絵に書いたような人なんだけど、少し抜けてるのがちょっと心配。
f0055329_8594774.jpg そして昨日、Toに様子を聞くと、
あたし:どうだった?うどん食べれた?
To:1時半ぐらい行ったら売り切れだったよ。
あたし:え~、昼だけで200食出ちゃったの?食べれなかったの?
To:いや、夕方の5時までの間にうどん踏みをして作ってるって、玄関先にTVKのスタッフが言ってたので、5時にもう一度行ったんだ。
あたし:うどん踏みは見たの?まだ入れたでしょう。
To:あ、そうか。全く考えつかなかったよ。
あたし:あんたね~。夕方は食べれたんでしょうね?
To:5時5分前にはいったんだけどさ、お日様みたいに明るい子がよく通る声で、「いらっしゃいませ」と挨拶してくれたら、女子大生全員が一斉に挨拶してくれたよ。
あたし:お日様みたいに明るい子って、大橋有紀子さんでしょう?(といってみんてれHPの写真を指差す。)
To:そうそう、歓迎されてるって、気持ちにしてくれる好感度抜群の子だったよ。店の中に案内されて、一つ空いてた席に座ったんだ。厨房は他の店に比べて明るくて、黒子じゃないりべかさんがきりもみしてたよ。すぐそばで見てたけど、TVよりもずっときれいな人でびっくりしたよ。頑張ってる姿が美しかった。
あたし:りぺかさんは、AD卒業したの。やまださんにいじられてるから何か変だけど、もとはステキな人なんだから。で、他に誰がいたのよ。
To:あ、佐藤友香さんがいたよ。この子もきれいだった。正面から見た姿も、後姿も、どっから見ても素敵な子だったよ。彼女の周りがパッと明るくなってる感じだった。
あたし:あたしの知る限り、“ゆか”と名がつく人は、姿も心もみんな素敵なの。友香さんがいたのか、いいな。
To:あと一人、う~ん、この子にだと思うけど、うどんを煮てたよ。HPの写真よりはるかに可愛かったんだけど。
あたし:炭水化物好きの天野那緒子さんね。初々しかったでしょう?
To:うん、あまりしゃべらなかったけど、手際よくうどんを煮てた。配膳の子がまたきれいな子で、これぞ日本美人ってな感じの子で、明るくて接客も一番良かった。
あたし:木村暁奈さんね。女王だからね。テレビで見ても、ドキッとすることがあるからね。
To:この子もいたと思うけど、写真よりずっときれいな子だったんだよな。
あたし:多田紗耶子さんね。このときは眉毛が変だからね。最近、どんどん可愛くなってるの。ほんとに。
To:あと、この子が店の中とホールを行き来してたよ。ハキハキとした明るい、とても可愛い子だったよ。こんな子が会社にいたら、会社に行くのが楽しみになる、そんな子だよ。うちの会社に入ってくれないかな?
あたし:成嶋早穂さんじゃない。フェリスストロンゲストでグランプリをとった子なの。可愛かったでしょう。それで写真は?うどんはどうだったのよ?
To:それが写真はダメっていってた。うどん、黒かったよ。少し硬かったけど、美味しかった。
あたし:それで引き下がったの?押しが弱いわね。うどんの感想はそれだけ?これじゃ、あたしのブログのネタにならないじゃない。あ~、Toを派遣したあたしがバカだった。もうこれは、百叩きの刑だ~。
To:え~、それだけは許して、、

結局、Toの取材の結論は、以下の通りでした。ハ~!
・みんてれの女子大生はきれいですてきだった。
・炭入りうどんは黒かった。
なさけない。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-21 03:20 | みんテレ

スイートアリッサム

f0055329_2241370.jpg スイートアリッサムは小さな花を星を散りばめたように咲いていく、とても可愛いお花。ドーム状に盛り上がりながら地面を覆い隠してくれるため、花壇やハンギングバスケットの隙間を埋めたり、寄せ植えにして、他の花を引き立てくれたりととても重宝します。あたしはドーム状の形が好きなので、一株の鉢植えにしてあげるのが好き。ドームの大きさは鉢よりも一回りの大きさになります。数年前、30cmの鉢に植えつけたら、40cmの大きな森になっちゃって、f0055329_22412291.jpgちょっと可愛くなかったな。写真の二つは混合の種をまいて育てたもの。まだまだ成長途中で、徒長した部分を切り戻してやると、来月には素敵なドームをつくってくれるでしょう。花の期間が長く、5月位まで花をつけてくれるのも嬉しいところ。
 スイートアリッサムは、アリッサムと呼ばれますが、アリッサムの名の植物は別にいます。アリッサムはアブラナ科 アリッサム属の宿根草です。一方、スイートアリッサムはアブラナ科ですが、ロブラリア属で、アリッサム属ではありません。
 スイートアリッサムは、とても良い香りがするため、スイートの名がつけられてます。お花のにおいをかぐと、その香りが分かるのですが、あまり強くはないので、知らない人も多いかもしれませんね。
 スイートアリッサムの花言葉は、「美しさに優る値打ち」。微妙な表現ですが、あたしは可愛くて、元気なスイートアリッサムが大好き。
 これからあなたが主役よ。頑張ってね。
[PR]

by ca_sanno | 2006-03-19 22:48 | お花