<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

好きになるきっかけって、

 あたしの大好きなTVKの番組、みんなが出るテレビ(みんテレ)の女子大生レポーターも、来月何人かが卒業しちゃう。先週、いっちゃん好きだった原渕由布奈さん(左の写真)が一足先に番組を卒業してしまっf0055329_23593397.jpgた。でも、由布奈さんはアナウンサーになるために旅立っていったので、とっても嬉しい。多分今は研修期間で、大変なんだろうな?
 由布奈さんを最初にみんてれで見たときの印象はすごく悪かった。大食いのレポートや、コスプレなんかして、ピントが外れてるんじゃない?ってのが正直な感想。でもなぜか分からないけどずっと気になってた。
 で、7月頃の防災非常食のレポートの内容について、エグゼティブ・ディレクターのやまださんの激しいダメだしを延々とされている姿を見たとき、”あたしなら、泣いちゃうな。”と思ったんだけど、由布奈さんは最後までやまださんの言葉を受け止め、泣きもしなかった。その姿に感動して、ファンになってしまいました。それ以降、由布奈さんのレポートはどんどん良くなっていくのが嬉しかった。このことを由布奈さんのブログにコメントしたら、
 「あのレポートはきつかったですね~。でも、あれがあったので、アナウンサーの採用試験での質問攻め(ここで泣き出す人も多いんだって)に耐えられ、アナウンサーになれるんです~♪」と答えてくれたときには、心から良かったねと思っちゃいました。
 実力があって、誠実なんだけど、伸び悩んでいる、そんな人やお店を見ると、どうしても応援したくなっちゃうんだな。そして成長する姿を見ることができると、すごく嬉しいんだな。
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-28 01:01 | みんテレ

C3(シーキューブ)のチョコケーキ他

 あたしの大好きなMaちゃんが大絶賛してくれたC3(シーキューブ)は、芦屋の名店、HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)がイタリアンスイーツを提供するために立ちf0055329_1243715.jpg上げたブランド。C3の評価は美味しくない派とスンゴク美味しい派の真っ二つに分かれていて、当然あたしはスンゴク美味しい派。本家よりも美味しいと思ってるんだけどな。
 C3は月ごとに、メニューが変わり、今月はバレンタインデー(VD)があったので、魅力的なチョコケーキがいくつも並んでいます。でもVD前の殺気立ったオネエサマ達の中に入っていって行く勇気はなかった。ようやく静かになったので2月品を探しに横浜そごうに行きました。
 お店に着くと、とっても美味しそうなケーキだらけでもうたまりません。どうしよ~と思いながら、ショウウインドーをゆっくり三往復しても決められない。しかたがないので、そごうのケーキコーナーを一周して決めました。一つ目は赤い立方体のクワトロッソ、二つ目はモンブランだと思うモンテビアンコ、三つ目はどう見てもチョコレートケーキのチョコラータチョコラータ。
f0055329_12432062.jpg おうちに帰って、合わせるお茶はマルシェのジェームズ・テーラーズ。このジェームズ・テーラーズは、セイロンの茶園の名前でウバに似てますが、落ち着いた甘みとコクを備えていてどんなケーキにも合うステキな紅茶。それでいてお値段手ごろで、渋くなりにくいあたし好みの紅茶です。
 さて、ケーキの方、まずは立方体のクワトロッソを切って口にすると、意外にサッパリしたチョコレートケーキ?断面を見ると、フランポワーズ、りんご、洋ナシ、アプリコットがそれぞれ層状に入っていて、一番下がホワイトチョコとは、面白すぎです。
f0055329_124331100.jpg 次にモンブランのモンテビアンコ。フォークを入れると、アレ?かた~い。一番下は、、クッキー?食べるとサクサクする甘いものが、メレンゲだ~。上のマロンクリームはコクがすごくて、今日のお茶に良く合うケーキです。
 最後にチョコラータチョコラータ。すんごくビターなチョコケーキだ~。ン、酸っぱいものはフランボワーズ?すごいアクセントになってる。シャキシャキとした食感もおもしろい。え~層が八つもあるんだ。何でこんなに手の込んだケーキが作れるのよう?
 こんなにビックリするようなケーキは、来月もあるのかな?ないんだろうな。
 以上、大興奮のCaさんでした。

では、データです。
店名:C3(シーキューブ) 
買える場所:横浜そごう、港南台高島屋他
品名/値段/評価:
・クワトロッソ          /500円/4.1
・モンテビアンコ        /480円/4.2
・チョッコラータチョッコラータ/450円/4.5
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-27 00:42 | 洋菓子

開いても、閉じても可愛いお花、オギザリス

 あたし、Ca(か~と呼んでください)の趣味の一つに、お花を育てることがあります。花のついf0055329_20321054.jpgた鉢を買ってくるのもいいけど、小さな苗から育ててあげたり、種や球根から育てるのも大好き。なので、たまにスクスクと育っているお花達について書くことにします。
 オギザリス・バーシーカラーは性格も姿もとっても可愛いの。 バーシーカラーは日が当たっていると純白の小さな花をいっぱい開くんだけど、夜や雨の日の日がない時には、花が閉じちゃうんです。でもご安心あれ、閉じたときには、赤と純白のストライプの巻物になって、これまた可愛い。キャンディーのようだって言う人もいるけど、あたしはパラソルを連想しちゃった。
 オギザリスはカタバミの園芸種。カタバミはとても繁殖力が強い、やっかいな雑草なんだけf0055329_20322795.jpgど、オギザリスはその性質を受け継いでます。そのため植える時期さえ間違えなければ、失敗することはまずなく、手間がほとんんどかからないのも嬉しいところ。オギザリスは植えっぱなしでもいいけど、できれば4月の終わりに掘り上げて、ピートモスなんかと保存して、8月ぐらいに植えつけるいいんだな。そうすると、冬の花のどれよりも先に咲き始め、冬中純白の花を次々に咲かせてくれるんです。3月に入ると花の数は減ってきて、全盛のパンジー、ビオラ、ストック等にバトンタッチ。
 仲間の花がない気持ちの良い晴れた日だけにキレイに咲いて、みんなが花を咲かせ始めると、さっさと眠りにつくとこなんて、なんだかクスッと笑ってしまう。そんなバーシーカラーもうちにきて8年になるのか。後一月がんばってもらおう。
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-26 18:35 | お花

葦のガトーフレーズ

 平塚、茅ヶ崎、大船等、湘南の人気店、葦は口当たりが良く、気絶するほど美味しいケーキを提供しているお店。葦のいろんなケーキをいただきましたが、特にあたしがびっくりしたのは、ガトーフレーズ。見た目は何の変哲もないショートケーキですが、生クリームがちょっと他のお店と違う。口に入れた瞬間にその違いは分かります。甘さ控えめなのにコクがあって、お口の中にf0055329_12472544.jpgおいしい余韻が残ります。何でも3種類の生クリームをブレンドしているとか?
 そんなガトーフレーズをUが品評してくれました。
U:3時のおやつに会社で食べちゃいました。このショートにはチョコがないから私一人で品評♪(Maにはチーズケーキをお持ち帰りするからね~。)
 生クリームをあれだけちゃんと着飾っているにもかかわらず、全然しつこくないケーキでした。一個といわず、あと二,三個はペロリといけそうです。スポンジもしっとりしてるんだけど、ふわふわの軽い感じで、おいしかったです~。スポンジ自体もほんのり甘かったので、この甘さがなかったらさらにあっさり食べれますね。イチゴもビックリするぐらいおいしかったです。
 評価は4.8!あとの0.2はまだまだおいしいお店があるかもしれないっていう希望も入ってます。
 値段はお手ごろだったので文句ありません。安すぎるかもしれません。

 ケーキを一個、独り占めできたのがよっぽどうれしかったのか、Uは高得点でした。
 ガトーフレーズは、多い日には500個も売れちゃうほどの超人気ケーキであることが後から分かりました。ステキ。ちょっと残念なのは、あたしの通勤経路にお店がないこと。京急百貨店に入ってくれたら、月に何個食べちゃうんだろう?(ダメだ~、一週間限定で出店して~。)

ではではデータです。
店名:
場所:鎌倉市大船1丁目4-1 LUMINE WING 3F
品名:ガトーフレーズ
値段:300円
評価:4.4(Ca)
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-25 01:09 | 洋菓子

明日の予告 葦のガトーフレーズ

f0055329_3443788.jpg 電車が1時間も止まってて、もうだめら~。
 なもんで、明日の予告でカンベン。明日のお題は、
  葦のガトーフレーズです。
 おやふみ~。
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-24 01:32 | あたし

金福楼のランチ、小海老と玉子の炒め

 とある日のMとの中華街デートでの話。
 どっこに♪しようかな~♪とルンルン気分で歩いていたら、関帝廟ななめ向かいの”金福楼”に行列がない。ラッキー!でもランチメニューはと、あった!小海老と玉子の炒めを発見。金福楼でランチできるなんて、これも日頃の行いがいいあたしのおかげ。
f0055329_0205528.jpg 金福楼は、香港の旅行ガイドに、中華街で唯一紹介されたお店。一級厨師がふるなべからは、それはそれは美味しい料理がでてくるの。それでいて値段は、安いんです。とっても安いんです。
 そんな金福楼が人気店になるのは時間の問題。テレビや雑誌に取上げられてからは、ビジネスパーソンや女子高生(?)、ガイドブックを手にした方々がくるものだから、ランチの時間はいつも一杯。そんなんで、金福楼で食べるのは本当にひさしぶり。
 中華のお店に入ると必ずたのむ料理があるんです。それが海老玉なの。海老玉はとってもシンプルですぐにできちゃうんだけど、シンプルなだけに料理人の差がでる料理。同じお店でも、料理人が変わると、すぐ分かっちゃう。
 で、肝心のランチ。小海老と玉子の炒めは当然あたしが注文して、Mはイカのチリソース、ついでに蟹爪も頼んじゃおう。(料理は当然シェアするんだけどね。)
 出てきたランチを食べると。
あたし:ウワ~!プリッとした美味しい美味しい小海老とネギが、ふわッふわのタマゴの中にいるよ。味付けはこれ以上のものはないんじゃない。うれしくて涙がでそう。
M:イカが柔らか~辛さも絶妙。素晴らしい。
あたし:どうして蟹爪はこんなに美味しいの?たまらないな~。人気がでて味の落ちるお店が多いけど、金福楼の味は全くぶれないわ!さすがね。
 こうして、おなかは大満足で一杯になったけど、お財布の中味はほんのちょっとしか減らなかったので、あたしとMはニコニコ顔でデートを続けたのでありました。めでたし、めでたし。

ではでは、データです。
店名:金福楼
住所:横浜市中区山下町166
TEL:045-662-0419
ランチの名前:小海老と玉子の炒め
値段:580円
評価:4.8

小海老と玉子の炒めを食べたくなった方は、クリックお願いしま~す。
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-23 01:09 | お食事どころ

和の食材がいきるケーキ、菓子の音

 横浜の南、金沢八景にある菓子の音は、2003年に最初に出会いました。そのときケーキを買ったんですが、
「ウ~ン、何だろう?まずくはないんだけど、特徴がない。あと20秒焼けばよかったのに。これもほんのちょっとだけ配合を調節したら美味しくなるのに。」
ってな感じで、長いことあたしの記憶の中からは忘れ去られたのでした。
 それが去年、お店の前を通ると、お客さんが入っているのを見て、
「へ~、お客さんがついたんだね。当たり前か?そうじゃなければとっくにつぶれてるもんね。でもあの味じゃね~。」
と、そのときもただ通り過ぎるだけでした。
 そしてこの前、またまたお店の前を通ると、お客さんがいる。
「そっか、この前と違う客層のひとだな。」
と思いながら、あたしはお隣のお花屋さんで、お花の苗を買って、再び菓子の音を見ると、
f0055329_125104.jpg「さっきは、大学生ぐらいのお客さんだったけど、今度は年配のお客さんだ。あ、子供連れのお客さんも入った。色んなお客さんが入るのか?ちょっと見てみようか?」
と、苗を抱えてお店に入ると、可愛いドラチャイムが迎えてくれました。
 何だかあたしの知ってる菓子の音と違うと気づいたのは、並んでいるケーキを見た瞬間に分かりました。
「きな粉のロール?何じゃそれ?分かんないよう?しかたない聞いてみよう。」
あたし:きな粉のロールって、きな粉がロールに入ってるんですか?(アホな質問だな~)
店員:(動じず)きな粉を入れたスポンジを使ってます。きな粉の風味がいいんですよ。
あたし:へ~、このジャポネって、どう見ても御餅に見えるんですが。
店員:はい、中は抹茶クリームを牛皮で包んでます。上に小豆をのせてます。
f0055329_12511319.jpgあたし:ケーキではすごく珍しいですよね。
店員:色んなお客さんのご意見を伺って、試行錯誤を繰り返して作ってるケーキたちです。お客様のお口にあうと嬉しいんですが。
 さっそくケーキを買って帰ったあたしは、マルシェのウバとあわせてみました。きな粉のロールケーキはきな粉の香りとふわっとしたスポンジとクリームの相性が抜群で、バクッといってしまいました。ジャポネの方は、和の食材がとてもよくマッチした素晴らしいケーキでした。あ~お腹が空いてきた。
 後日、ケーキ屋さんに定番の季節の果物を使ったパイ、チィーズケーキやチョコケーキ、ショートケーキにモンブランも試してみましたが、どれも味にキラッと光るものがあり、オリジナル性のあるケーキ達ばかりでした。すごい、見直した。また買いに行こう。

ではでは、データです。
店名:菓子工房 菓子の音
住所:横浜市金沢区六浦4-11-34サングレイス102
TEL:045-786-1775
ケーキ名/値段/評価:ジャポネ/300円/4.1、木いちごのロールケーキ/280円/4.4
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-22 02:05 | 洋菓子

今日は寝ます。明日の予告。

f0055329_0543925.jpg あたしこと、Caは、科学者で、発明家のビジネスパーソンなの。
 で、土日と通勤のときに聞いたYamoShimのCDのおかげで、特許なんてものを一つ書き上げたのら~。
 でも限界が近づいてきたので、今日は寝ます。
 さすがにキャンバス2~虹色のスケッチ~(この絵は主人公)は生で見るのはムリ、録画だね。
 書くことだいすきだから、起きたら特許二つ書いちゃうぞ~。

 最後に、明日のブログの予告をしておきます。
   ”和の食材がいきるケーキ、菓子の音” です。
 では、オヤスミ~。
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-21 00:59 | あたし

和牛ステーキ丼が美味しい。食の道場、じゅうじゅう。

 みんてれや、アド街ック天国で紹介された喰の道場のランチに行ってきました。
 勤務先が海老名市になったこともあり、食の道場には関心を持があったんだけど、なかなか行けなかったの。食の道場は、4坪の店舗が10店(現在は8店)が入った長屋風のお食事どころなんだけど、ネットで調べたりしてもあまり話題になってないから少し不安だったのね。たまたま、お昼前に外出する機会があったので、お昼は会社じゃなく、食の道場にしてみました。
 海老名駅から相鉄沿いに歩くこと約200mの場所に、食の道場はありました。駅から近いんだけど、入口が駅の方向と反対側だから、ちょっと分かりにくいかも?入り口は道場という感じで趣があるんだけど、初めて来た人、特に女性が入るのはかなり勇気がいるよう。看板にお店の情報があるんだけど、小さくて目に付き難い。もっともっと大きくしてくれないと、入口までたどりついたお客さんの何割かは、ViNAWALKの方にしようってなことになるんじゃないかな?入f0055329_20445280.jpg口を開けた後がまた大変。それぞれのお店は小さくて、間口も広くないんだけど、何のお店かこれまた分かり難い。置く場所がないかもしれないけど、サンプルか(もっと大きな)メニュー表があると分かりやすいんだけどな~。おじさんが一杯飲む横丁って感じで、ランチをここで食べようと決心してきたあたしも、正直帰ろうか?と半分思っちゃいましたよ。
 意を決して真ん中のお店、鉄板焼じゅうじゅうさんに入ってみました。中はL字型のカウンターでこじんまりだけど、目の前で調理するのが見えて、正直楽しい。料理人の手際の良さは味に影響するからね。あたしはランチメニューの焼肉ステーキ丼(名前間違ってたらごめんなさい)、750円を頼んだんだけど、じゅうじゅうさん、ステキなお仕事でひとまずは安心。
 お肉を一切れ口に入れると、柔らか~。お肉(飛騨牛って書いてあった?)の美味しさは、かむごとに口の中に広がっていく。この美味しさをタレが引き立ててる。さらに、お肉の下にはモヤシとニラに、ネギ(も?)そして、エノキを炒めたものが敷いていて、これがまたお肉とよくマッチするんですよね~。特にエノキがよいアクセントになってて美味しかったな~。一口一口、食べていくごとに、何だか元気が出る気分。とっても満足なランチでした。
 じゅうじゅうさんのランチのおかげで、午後の仕事は順調どころか、大発見をしちゃったりして、とてもラッキーな一日になりました。ありがとう。
 これだけ美味しいお店が集まってるんだったら、外出の機会をどんどんつくって、食の道場に通わなきゃね。

店名:鉄板焼じゅうじゅう
食べたランチ:焼肉ステーキ丼
値段:750円(消費税込)
評価:4.1
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-20 00:38 | お食事どころ

京急百貨店で出会った煎餅屋さん、鈴木屋

 多分、あたしはお店の人とよく話す方だと思う。スキと感じたら色々聞きたいものじゃない?あf0055329_20282347.jpgたしの場合は、買う/買わない?の40%ぐらいが、お店の人の対応で決まっちゃうかもしれない。
 京急百貨店の岡山の物産展に出店している鈴木屋さんは、とってもいい対応をしていただきました。あたしが最初に目をつけたのが挟み煎餅のどらせんだったんだけど、”これは多分ドラ焼きだよね?4種類もあるのか?どれにしよう?”と、ジ~っとどらせんを見つめていると、
店員さん:柔らかい挟み煎餅ですね~。小豆栗餡、食べられます~?
と、いいタイミングで話しかけてくれました。試食させてもらうと、
あたし:うん、美味しい。後ろの方の黒豆ってのは?
店員さん:貴重な黒豆を使ってます。その分ちょっとお高いですけどね、どうぞ。
食べてみると、正直なところ、黒豆の良さは分かんないよう~。何て答えようかと困っているところに、
店員さん:実は私は柚子餡が好きなんです。大きな声で言えないけど、黒豆より好きでね、後一つ食べてください。
あたし:ア、美味しい。柚子が爽やかな風味を口の中に運んでくれる。これは飲み物なしでもいけますよ。
店員さん:ありがとうございます。でもね、紅茶を飲みながら食べても美味しいんですよ。
f0055329_20291168.jpgあたし:へ~。そうなんですか?試してみます。
 今日のお菓子はこれに決まり。他にも手焼き恋衣せんべいが欲しくなったけど、8種類もあって、どれにするか困りました。でも店員さんの意見と、試食で黒大豆に決めました。
 鈴木屋さんは定期的に京急百貨店に来られるようで、あたしが買った後、年配のお客さんが店員さんに近づくと、店員さんはそのお客さんに気づき、「よくおいでいただきました。」と、手をとっているのを見たとき、このおばあさんは、鈴木屋さんファンなんだと思いました。
 鈴木屋さんの店員さんに感心したのは、お客さん(あたしも含めて)がしてほしいと思っていることを、絶妙のタイミングでしてくれることと。それができるのも、お客さんの好みを素早く察知できるからなんでしょうね。自分のお勧めを持っているのも、どれを買っていいのか迷っているお客さんにはありがたいことと思います。(どれも美味しいけど、全部買えないからね。)
 うちに帰って、ラ・メゾン・デピスのペア(洋ナシ、紅茶だよ)とあわせてみましたが、とても良く合っていました。

ではデータです。
店名:鈴木屋
住所:岡山県岡山市神田町1-3-21
品名:どらせん・柚子餡
値段:120円(一個)
評価:4.0
[PR]

by ca_sanno | 2006-02-19 01:11 | 和菓子