カテゴリ:お花( 52 )

あたしのお散歩コースとロードヒポキシス

 GWも残すところ明日一日ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 あたしは、ごみが苦手で、ひっそりと生きる(?)のが好きなので、GW中は行楽地へは行かず、超近場をうろうろしてました。
 昨日のケーキ四個分を解消すべく、お花屋さんをめぐりながらのウォーキングに出発です。まずは六浦の松兵衛荘園芸、ここは、品質の良い、しっかりした苗が揃ってます。たまに他ではあまり扱わない苗があったりと、よくチェックをしています。苗が良い分、ちょっと高いんですけどね。ケーキ屋さんの「菓子の音」の隣りです。
 次は白山道方面に向かい、トンネルを抜けて、文庫方面に歩くと、相鉄ローゼン釜利谷店があります。こちらのお花屋さん、フルール・モアの苗は安いです。なんせ98円がほとんどですから、貧乏なあたしにはとっても貴重なお店です。
 さらに釜利谷街道まで出ると、今日もものすごい人だった、グリーンファームf0055329_1343645.jpgがあります。こちらの苗の品揃えはすごくて、近隣では一番でしょう。花壇に植えるために、数が欲しいときにはいいですね。すごくいい苗ですが、ちょっと高いかな。
 グリーンファームからちょっと文庫寄りに歩くと、ホームセンター・トンカチがあります。ここの花苗は良くて、お値段も105円程度、お勧めです。ここで扱っている花苗は、文庫駅に近いところにあるお花屋さん、花のナカジマのものです。花のナカジマの方にも苗がいっぱいありますが、トンカチの方がお客さんが多いので、トンカチにある苗の方が良い気がします。
 とまあ、こんな感じで回ってます。普通なら、ここで、買ってきた花苗の紹介をするんでしょうが、それは、根付いてくれて、いっぱいのお花をつけてから。
f0055329_1473822.jpg 今日はけなげにもいっぱいのお花を咲かせているロードヒポキシス(アッツ桜)です。
 ロードヒポキシスは今年で5年目になります。球根なんですが・・・、実は存在を忘れてて・・・去年の鉢を、雨も当たらない場所にそのままにしてて・・・、4月まで気がつきませんでした。
 見つけてお水をあげ始めたんですが、するとあっというまに芽をだして、葉っぱが伸びて、こんなにきれいなお花をいっぱいつけてくれました。
 ロードヒポキシスも南アフリカ原産の植物なんです。ロードポキシスの花言葉は、「可憐」、「無意識」「愛を待つ」。ゴメンね、来年こそは、ちゃんと植え替えてあげるからね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-05-05 23:50 | お花

可愛いくて元気なお花です、ステイロディスカス・ゴールドラッシュ

 いい天気でしたね。きょうはかなり元気になったけど、さすがに出歩くことはできませんでした。でも、気持ちが良かったので、お庭のお花の手入れを少々。
 これだけ温かくなると、冬~春のお花のアリッサム、ストック、パンジーはおしまい。半年後に会いましょうね。
f0055329_2358562.jpg

 今年はキク科のお花をたくさん育ててるのですが、このスティロデイスカス・ゴールドラッシュも初めて育ててます。黄色い小さなお花を、これでもか~ってくらいいっぱい、咲かせてくれてf0055329_081837.jpgます。スティロディスカスも、ブルーデージーと同じように、日が当たらないと、花びらがクシュンとなってしまうのですが、お日様が昇って、日の光が当たると、もう光り輝く黄色の花びらをピンとはって、何だかお花をプクッと広がったみたいで、とっても可愛いいです。
 スティロデイスカス・ゴールドラッシュも南アフリカのお花です。とっても元気で、2月の終わりに花をつけ始め、ずっとこんなにたくさんお花をつけてくれてます。
 あなたを見ると、ニコッと笑顔になっちゃいます。もう少し可愛いお花を見せてちょうだいね。

この人を連想しました。
[PR]

by ca_sanno | 2007-04-30 23:59 | お花

ブルーデージー、元気です。

 今日はいい天気でしたね。曇っていたけど、おかげで紫外線も少なく、外に出るのが気持ち良かったです。今年の四月は気温が低かったので、春のお花がとっても元気です。気温が高くないと、アブラムシや毛虫、ナメクジも挑戦的じゃないので、それほどお花がやられません。
 好みというのは変わるもので、前まではキク科のお花は好きじゃありませんでした。でも去年デージーを初めて育ててみて分かったのは、まずお花が可愛いこと。弱そうに見えるけど、けっこうと言うよりもかなり強くて、とっても元気であること。育てるのがらくちんで可愛い。うん、あたしのお家で育てるのにはいいお花たちじゃないの。
f0055329_011384.jpg

 このお花はブルーデージー、その名の通り、青いお花です。このブルーデージーは2月に小さな苗で買って、6号の鉢に植えたのですが、こんなに大きくなってくれました。原産国f0055329_030135.jpgの南アフリカでは1mまで大きくなるそうです。さすがに1mは大きくなりすぎるけど、もうちょっと大きな鉢にしてあげたら良かったかな。
 ブルーデージーは根のはりがメチャメチャすごくて、お水をすごく欲しがります。(やっぱり鉢が小さかったかな。)ブルーデージーは日光もメチャメチャ好きです。と言おうか、日が当たらないとお花はクシャンとなって、元気がなくなります。これは水がきれはじめたときでも同じです。なので、朝にお水をたっぷりあげて、日の光をたっぷり当ててあげると、花びらをいっぱいに開いた元気なお花を見せてくれます。
 ブルーデージーの花言葉は 「幸福」・「恵まれている」。はい、あなたがあたしのお家に来てくれて、きれいなお花を見せてくれて、あたしは幸せですよ。
[PR]

by ca_sanno | 2007-04-23 23:59 | お花

白いお花がとってもきれいです、イベリス

 今日は昨日よりもさらに寒かったですね。毎日雨は降るし、いい加減にしてほしいところです。
 あたしは黄色いお花と、白いお花が好きなのですが、今の時期、イベリスがとっても元気に真っ白のお花を咲かせてくれています。
f0055329_23241055.jpg

 イベリスは寒さにも暑さにもとっても強くて、この鉢は二年目です。春を感じたら、どんどん大きくなって、しらないうちに真っ白なお花でいっぱいにしてくれてました。イベリスはアブラナ科のお花ですが、横から見るとなるほど、アブラナみたいな花のつき方をしていますね。
f0055329_23281115.jpg

 アブラナ科のお花は、上へ上へと伸びていくとともに、下の方の枯れた花はタネをつけてきます。タネができるとそちらに栄養が行っちゃうので、適当なときに切り戻してあげるとお花が長く咲いてくれます。
f0055329_2345457.jpg イベリスの名前は故郷のスペインのイベリア半島からきてるそうです。自生しているらしいです。英名はキャンディタフト(Candytuft)。そう言われてみれば、お花が砂糖菓子に似てますね。さすがに食べようとは思わないけど。
 イベリスのの花言葉は「心を引きつける」。そう、真っ白なあなたはとってもきれいで、いつまで見続けても飽きることはありません。6月いっぱいきれいなお花を咲かせてちょうだいね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-04-18 23:46 | お花

カロライナジャスミン、きれいに咲いてます。

 昨日は南風が強かったですね。あたしのお家は高台にあって、f0055329_22562597.jpg南側がお庭になっているので、南風はあたしのお家のお花にとっては大きな試練です。風除けとかいろいろしてあげたいけど、ごめん、あまりにお花が多すぎて全部対処できません。台から降ろすぐらいしかできません。
 ちょうど今、カロライナジャスミンがいい香りの黄色いお花をいっぱいつけてくれました。最初は小さな苗だったんですが、つる性で、伸びる伸びる。一年目は、知らないうちに色んなお花や木に絡み付いて大変でした。写真のような行灯型にして、さあ、どんどん絡みつきなさいとしても、あっというまに大きくなってしまって、しかたがないので、一番上は二重巻きになっています。
 さすがにこれ以上大きくなられると困るので、10号の鉢のままにしてたら、風で転んじゃうのがちょっとかわいそう。本当は青空の下での写真を撮りたかったんですが、昨日の風で転んじf0055329_23145019.jpgゃったので、先週撮った写真にしました。
 カロライナジャスミンは、香りがいいのでジャスミンの名がついてますが、マチン科で毒があります。なので、ジャスミン茶にして飲んではダメです。
 カロライナジャスミンはとっても強くて、害虫なんてほとんどなし。育てるのは、大きくなりすぎること以外はラクチンです。
 カロライナジャスミンの花言葉は「甘い誘い」。そう、あなたのいい香りをかいでると、とってもすてきな気分になりますよ。食べないから、いっぱいお花を咲かせてちょうだいね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-04-14 23:23 | お花

星咲きのフロックス

 なかなかすっきりした天気になりませんね。今日も帰りがけにf0055329_017569.jpg雨なんか降っちゃって、せっかく夕方まで頑張ったんだから、あたしが帰り着くまで、降らなくてもいいのにね。これで桜は完全に終わっちゃたかな。でも若葉も結構好きだから、これからも桜の下は好きなんです。
 あたしのお家の春のお花達も、今が盛りと咲き乱れています。気温があまり上がらないから、しばらくきれいな状態でいてくれそうです。
 写真のお花はフロックスです。フロックスは毎年育てていますが、花弁がピョンととんがってて、ピンクのお星様のような、可愛いお花に心ひかれてしまいました。迷わず苗を買っちゃいました。苗はf0055329_039937.jpg小さくて、お花は二つ三つしかありませんでしたが、あたしのお庭の苛酷な環境に順応してくれて、どんどん大きくなってくれてます。フロックスは茎の先端にお花をつけるので、もうちょっとしたら鉢は覆い隠されそうです。宿根草じゃないので、花が散ったら枯れちゃいますが、6月の初めまでは、どんどんどんどん、お花をつけてくれると嬉しいな。
 フロックスの花言葉は「協調」「合意」「あなたの望みを受けます」「同意」「温和」「一致」。いっぱいありますが、どれも優しくて、一緒にいて安らぎを感じます。
 では、あたしの望みは、あなたがもっといっぱいお花を咲かせてくれること。お願いしますね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-04-09 23:59 | お花

お花見散歩、桜はやっぱり青空が似合います。

 今日は暖かかったですね~。って言うよりも暑かったです。昨日の暴風雨で桜のお花が心配でしたが、満開前の桜は強いので、まだまだ大丈夫でした。
f0055329_22124657.jpg

 日本の桜と、誰もがイメージする染井吉野ですが、江戸時代に染井村で育成していた吉野桜の突然変異種を偶然発見されたものらしいです。なので染井吉野は、最初は一本しかなかったんですね。それが全国各地に植えられて、あっというまに広まりました。きれいなお花を見てたら、広がる理由は分かりますよね。
f0055329_22121514.jpg

f0055329_22114059.jpg

 称名寺に行ってみると、すごい人でした。みんなお花見に来たくなりますよね。
f0055329_22145868.jpg

 称名寺から帰ろうと赤門まで来ると、きれいな桃の花がありました。源平枝垂というそうです。一つの木に白や赤のお花が咲いてます。とってもきれいです。
f0055329_22213561.jpg

f0055329_2222513.jpg

f0055329_22222892.jpg

さて、この坂の途中に、今日の目的の場所がありますが、今日はここまで。
f0055329_2223468.jpg

[PR]

by ca_sanno | 2007-04-01 22:25 | お花

お花のボールです、パンジー

 今日はずっと嫌だったことを片付けました。本当は、f0055329_22575940.jpg一番最初の時にあたしが嫌だと言えば良かったのですが、言わなかったものだから、ずるずると・・・。モラルを守ってくれる方と思ってましたが、エスカレートするばかりなので、きれいさっぱり捨てちゃいました。捨てて、すっきりすると思ったら、やっぱり暗くなってます。美味しいものを食べると、元気になるのでしょうが・・・二日連続して食べ過ぎているので、復活は明日かな?
 ネガティブな話は、あたしのブログには似合わないので、このくらいにして、あたしのお家で爆発しているビオラに助けてもらいましょう。
 やっぱりビオラ、パンジーは春にはなくてはならないお花です。こちらのビオラは、先月ぐらいからみるみる大きくなり、まだまだ大きくなってます。f0055329_23315463.jpgビオラはお花が小さい代わりに、花数は多いので、かなり立派な、お花のボールになっちゃってます。
 ビオラの花言葉は、”誠実”、”私のことを想ってください”。うん、うん、あたしが今求めていることかもしれない。もうちょっと助けてね。

 さきほど、累計の訪問者数が、50K人を越えたみたいです。こんなブログにも、こんなに多くの方がいらっしゃてくださったんですね。少し元気になりました。
[PR]

by ca_sanno | 2007-03-28 23:46 | お花

宿根ネメシア、きれいです。

 ようやく朝晩の冷え込みはなくなってきました。桜ももうそろそろ咲きそうですね。3月は卒業の季節。昨日もはかま姿の方々をいっぱい見かけました。
 あたしは化学系の学生だったので、研究室にこもって卒論研究をして、卒論発表、卒論提出と、大きなイベントを終わらせて卒業に臨んだので、やれやれ、やっと終わったっていうのが正直な感想でした。早く働きたいってのもありましたしね。でも小心者のあたしは、会社でやっていけるのだろうか?っていう不安がいっぱいでしたね。
 とまあ、ちょっと前?のことはこれくらいにして、あたしのお家の玄関では、宿根ネメシアが真っ白な小さなお花をいっぱいに咲かせてくれてます。
f0055329_9441619.jpg

 ネメシアは、宿根と一年草があり、一年草の方がカラフルであたしも好きです。でも一年草は寒さにあまり強くないので、温室のないあたしのお家では、春からのお花になります。
 一方、宿根メネシアは寒さに強く、凍るような寒さにも、雪(今年は降らなかったけど)にも負けf0055329_952495.jpgることなく、お花をいっぱいに咲かせ続けてくれます。宿根メネシアがあたしのお家に来たのは1月でしたが、そのときからお花をずっとつけてくれています。
 ネメシアのお花は、リナリアと良く似てます。同じゴマノハグサ科ですからね。ゴマノハグサ科はお花が2唇形になるのが特徴で、あたしの大好きなお花たちです。
 ネメシアの花言葉は正直。はい、こんな純白なお花をいっぱいに咲かせてくれるあなたはウソなんてつけないわね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-03-21 09:58 | お花

今年の姫キンギョソウはきれいです。

 今日はいい天気でした。朝晩は冷えますが、昼は寒いって感じではなくなりましたね。f0055329_23531960.jpg(昼寝をすると確実に風邪をひいちゃうと思いますけど。)
 春は定期的に嵐がやってきて、豪雨でお花がやられちゃうんですが、今の気温は、春のお花が生育するのに最適みたいです。寒くなったとしても、もう真冬の凍るような温度にならないのをお花も分かってるんでしょうね。確実に春に向かっているのが分かっているから、豪雨の後晴れると、雨でダメージを受けたところがどこか分からないくらい、次の日には復活を通り過ぎて、さらに成長してくれてます。一日ごとにきれいになっていくのが嬉しいです。
f0055329_005247.jpg 今、一番元気なのは、パンジーやビオラでもなく、リナリア、和名が姫キンギョソウです。リナリアは和名のキンギョソウのお花を小さくしたようなお花ですが、細い茎にお花がものすごくいっぱいつけてくれています。
 今年のリナリアも1月に苗で買いましたが、多分これはタキイのグッピーかな。グッピーは矮性なので、それほど高くならず、代わりにど~んと広がって、可愛いお花をいっぱいつけてくれます。一つ一つのお花は小さいですが、ここまでいっぱいだと、玄関に飾ってても、かなり目をひきます。
f0055329_0195585.jpg リナリアは小さなお花がいっぱいなので、雨に当たると、お花に水がくっついて、重くなり、細い茎を倒し、花姿が悪くなることがありますので、できるだけ、雨の当たらない場所に避難しましょう。特に気温が上がってくると、弱い茎がさらに弱くなっちゃいますからね。
 リナリアの花言葉は、「私の愛を知ってください」、「小さな愛の始まり」。とてもぴったりの花言葉です。あなたの気持ちは、ちゃんと分かってますよ。あなたが居心地の良い状態にしてあげf0055329_026171.jpgますよ。愛しいリナリア、さあ5月までどんどんきれいなお花を咲かせてちょうだいね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-03-13 23:59 | お花