宿根ネメシア、きれいです。

 ようやく朝晩の冷え込みはなくなってきました。桜ももうそろそろ咲きそうですね。3月は卒業の季節。昨日もはかま姿の方々をいっぱい見かけました。
 あたしは化学系の学生だったので、研究室にこもって卒論研究をして、卒論発表、卒論提出と、大きなイベントを終わらせて卒業に臨んだので、やれやれ、やっと終わったっていうのが正直な感想でした。早く働きたいってのもありましたしね。でも小心者のあたしは、会社でやっていけるのだろうか?っていう不安がいっぱいでしたね。
 とまあ、ちょっと前?のことはこれくらいにして、あたしのお家の玄関では、宿根ネメシアが真っ白な小さなお花をいっぱいに咲かせてくれてます。
f0055329_9441619.jpg

 ネメシアは、宿根と一年草があり、一年草の方がカラフルであたしも好きです。でも一年草は寒さにあまり強くないので、温室のないあたしのお家では、春からのお花になります。
 一方、宿根メネシアは寒さに強く、凍るような寒さにも、雪(今年は降らなかったけど)にも負けf0055329_952495.jpgることなく、お花をいっぱいに咲かせ続けてくれます。宿根メネシアがあたしのお家に来たのは1月でしたが、そのときからお花をずっとつけてくれています。
 ネメシアのお花は、リナリアと良く似てます。同じゴマノハグサ科ですからね。ゴマノハグサ科はお花が2唇形になるのが特徴で、あたしの大好きなお花たちです。
 ネメシアの花言葉は正直。はい、こんな純白なお花をいっぱいに咲かせてくれるあなたはウソなんてつけないわね。
[PR]

by ca_sanno | 2007-03-21 09:58 | お花