あたしの前世は姫だったとは、

 先週、Kumのプレゼンが終わり一段落。練習を重ねるうちに、プレゼンの質がどんどん良くなって、大成功でした。質問に対する回答も適切で、Kumの自信になったことでしょう。また、今回のプレゼンを通して、Kumのやってきた仕事の重要性や、すごさを理解できたらいいね。明日からの仕事、今まで以上にがんばってちょうだいね。
 Webをさまよってたら、大江戸前世占いという占いを見つけました。あたしは、血液と星座以外の占いは信じないんだけど、軽い気持ちでやってみたら、あたしの前世は『姫』でした。ふ~ん、と詳細を見ると、エ~、びっくりするくらい当たっちゃってるんです。そっか、あたしはホントに姫だったんだと、実感できました。大江戸前世占い、やるじゃないの。



◆足跡&人物像
 第一印象としては、穏やかでやさしい人、と思われやすいのですが、実は、好き、嫌いという直感的で生理的な価値判断を大切にする人。そのため、自分が好意を持っている人にはとても優しいのですが、嫌いと感じたり、違和感がある人には決して近寄りません。
 →その通り、実はあたしは直感を信じる人間なのです。
 自分のことを頼りにして甘えてくる人には、相手を包み込む母性的な態度で受け入れることができます。
 →そう、あたしは優しいんです。
 前世で周りにチヤホヤされるのが当然だった姫の性格が、現世でも受け継がれているので、プライドが高く、実は周りの人に尊敬されたい、評価されたい、と常に思っています。普段はおとなしく見えても、バカにされたり、ウソをつかれたりしたら、かなり厳しく相手を責めるという激しさも。
 →前世のチヤホヤ、、は分からないけど、後半はすごいですよ~。全く反撃ができないように、回りから固めていくからね。
 YUに、「Caさんて、いつもニコニコしてて話しやすい人なんだけど、実はとっても怖い人なんですね。」って、給湯室で言われたことがあったな~。でも、YUにはいつもとっても優しいよ。

◆人間関係
 好き嫌いの激しさはあまり表面には出ないので、わりと人とはうまくやっていけます。人間関係で、特定の関係に固執する方ではないはず。もともと豊かな感性を持っているので、周りにいるいろいろなタイプの人を理解できる能力があり、トラブルが起きても、関係を和らげたり調整してあげることもできるでしょう。
 →すばらしいです。あたしそのものじゃないの。
●恋愛傾向

 価値観や生理的な好き嫌いが共通している人とずっと一緒にいたい、というのがあなたの恋愛観。前世で、いつも自分の望みを何でも叶えてくれる相手が恋人だったように、現世でも、理想が高くなり、相手がどんな人でも、ちょっとしたしぐさや話し方、服の趣味などで好き嫌いが決まることが多いはず。でも、そのぶん、恋人には、ワガママも許し、自分から惜しみなく愛を与え、尽くすことに喜びを感じます。また、恋は自分をステップアップさせていくものと考えているので、感性が磨かれ、自分の世界が広がるような恋でなければ意味がないよう。
 →何でこんなことが分かるんだろう?反論する言葉もありません。
●こんな人に惹かれがち
 白馬に乗った王子様に憧れたり、密かに玉の輿的な出会いを待ち望んでいたりするので、あるときは成熟した大人の人、またあるときはアーティスト的なセンスのある人と、常にハイレベルの異性を好きになりがち。結構、現実的に理想の恋人を求めています。そのため、夢を追っているような人や頼りない人はダメ。年上がいいかも。
 →夢を追う人は、勝手にいつまでも追い続けてください。
●恋愛パターン
 プライドが高いので、自分からは積極的に告白したりなどしないでしょう。でも、そのわりに、好きになった人には健気に世話したりと態度に出やすいので、相手にはわかりやすくなるかも。そのぶん、ダマされる危険も。
 →プライドじゃなく、傷つくのが怖いの。ダマされないようにしよう。
[PR]

by ca_sanno | 2007-01-21 23:02 | あたし