ふた~つ目はチョコレートケーキでした、ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ

 昨日、チキンをはじめ、たくさんの料理を食べた後、お風呂に入って、お腹の調子を整えた後、ふた~つ目のクリスマスケーキを静々と、冷蔵庫から取り出してきました。
f0055329_2258374.jpg

 そう、ふた~つ目は、チョコレートケーキなのです。ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマのケーキも食べたことがなかったので、すご~く、楽しみにしてました。
 テオブロマは、カカオの木の学名で、ギリシャ語での本来の意味は「神様の食べもの」なんだそうです。土屋シェフのチョコレートにかける意気込みを感じられますね~。
 箱を開けてみると、ウワ~、すごい、大きなマロンに、チョコの板に、ナッツが散りばめられてf0055329_23153846.jpgて、すてき。では、切ってみましょう。エッ、包丁がなななか、入っていきません。でも、ゆっくり押していくと、ケーキが崩れることなく、切れました。何か不思議な気がします。
 フォークでも不思議に割れるように、切れていっておもしろいです。では、一口、、、な、な、な、何だ~?お口に入れた瞬間は、とてもビターなチョコの塊なのに、かむとお口の中で、チョコがさっと広がって、ゆっくり溶けていきます。美味し~い。中に入っている薄いチョコスポンジ?がすぐに溶けていくから、こんなふうになるのかしら?
 ちょっと酸味がある、カカオ本来のチョコは、たまりませんよう。あっ、このマロンコンフィの美味しいこと。オオ~、どのナッツもまた香ばしくて、たまりません。
 いや~、すごいチョコケーキで、とっても美味しかったです♪ごちそうさま。

ではデータです。
店名:ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ
住所:東京都渋谷区富ケ谷1-14-9グリーンコアL渋谷1F(本店)
TEL:03-5790-2181
品名:テオノエル2006
値段:4200円(税込)
評価:4.6
[PR]

by ca_sanno | 2006-12-25 23:28 | 洋菓子