これは本物のリンゴ飴ですね~、小田桐製菓工業

 寒いですね~。こう寒いとオコタからなかなか出られません。でも、f0055329_0492555.jpg何か食べたくなったので、お菓子置き場の中をゴソゴソ探していると、林檎の森のりんご飴を発掘しました。これはぶら~り東北旅行で買った飴じゃない、なつかし~。(オイオイ)
 青森のお土産屋さんで見つけたんだった。なんかリンゴの写真が美味しそうだったので、あたしの直感で買ったんだけど、食べるの忘れちゃってたんですね。ま、飴だから一月ぐらい置いてても問題ないでしょう。
 袋を開けて飴を出すと、小粒の飴です。あんまりきれいな色ではないですね~。でもこの色は、、ああ、これはリンゴの蜜の色じゃないの。ああ、やっぱり、原材料の二番目に、”りんごみつ”ってあるじゃない。どんなんだろう?
 一つお口に入れてみると、、ん、そんなに甘さを感じませんね~。また硬い飴だこと。これはなめるしかないわね。
 あっ、この飴、ジワ~っと、リンゴの蜜の甘さと、風味が広がってくる、美味し~い。リンゴの美f0055329_053246.jpg味しさを一粒の飴の中にギュ~っと閉じ込め、わざとゆっくり、出てくるようにつくられた、とても奥ゆかしい、すてきな飴なんだ。
 あたしは、飴をすぐにかんじゃうから、すぐなくなっちゃうんだけど、この飴はゆっくり溶けていってくれるので、かなり長持ちしそうですね~。リンゴは体にもいいし、仕事で疲れたときにいただきましょう。

ではデータです。
会社名:小田桐製菓工業
住所:青森県平川市日沼富田30-11
TEL:0120-82-5611
品名:林檎の森のりんご飴
値段:300円
評価:4.1
[PR]

by ca_sanno | 2006-12-09 23:59 | テイクアウト他