旅先での嬉しい再会です、そばかりんとくるみかりん。

 二日連続ブログをお休みするのははじめてかな。お休みの間に、たくさんのコメント、どうもありがとうございます。とてもうれしいです。
f0055329_0244675.jpg スポーツの秋、芸術の秋、そして、食欲の秋。スポーツは北海道日本ハム ファイターズに全面的に任せ、食欲はダイエット中(?)なので、芸術のセンスを高めるために、ふらりと岩手と秋田と青森あたりを少し回ってきました。日頃の行いが良いのか?大雨、強風で、すごい世界を楽しんできて(笑)、さっきお家に着いたところ。
 ダイエットをしてても、どうしても美味しいものに引き寄せられちゃう体質なのか、岩手県の道の駅(盛岡駅にも)で、見覚えのあるお菓子に再会しました。この前紹介した韃靼そば茶の小川製菓、実はかりんとうがとても美味しいんです。この前京急百貨店に来てたときにf0055329_0274380.jpg、そばかりんとくるみかりんを買ってたんだけど、品評メンバーがあたしの職場に来てたので、かりんとうを品評の品として渡してました。
 品評メンバー、Takの評価は、
「正直、見た目もそれほど興味をそそられず、まあ取りあえず食べてみるか程度でした。
 旦那に見せたら、ちらっと見て『いや、俺はいいっ』って言われました。
 しかたない、私一人、そばかりんを一本袋から出して食べると、甘さはなく、サクサクとボソボソの間くらいの食感・・・・大体想像してた味だな~なんて思いました。
 が、なんかもう一本食べたくなって、また袋から取り出して食べる。そして食べ終わるとやっぱf0055329_0284616.jpgりもう一本食べたい。そしてもう一本!そう、なんだかとてもあとを引くんです。そのうち美味しい、味が深いって感じるようになりました。
 そんな私を見て、とうとう旦那も手を伸ばしてきたので一本あげるとぉー、さぁ~たいへん。あげたが最後、袋を取り上げて次から次へと食べちゃう食べちゃう、食べつくされちゃいました。
 美味しかったです。ちょっとまた食べたいかもっ♪」
とのこと。うんうん、まさにその通りなんだよね。香りが良くって、甘すぎず、かむとさくっと崩れて、それが美味しくて、出しただけ食べちゃうんです。
 また、くるみかりんもすごく美味しい。クルミを生地に練りこんでるから、クルミの美味しさと、サクサク、ポリポリとやめられません。ただ、何でこんな形なの?ちょっと大きいから、お口に入りきらならなくて、角があるので、気を緩めて食べるとお口に突き刺さりそう。でもそれを除けば、f0055329_1517493.jpgやっぱりいいんですよね~。
 もっと食べたいという品評メンバーのために、旅先で再会したそばかりんとくるみかりん、買い込みました。
 が、ごめん、みんな。旅の途中で、全部食べちゃいました。なので、岩手に買いに行って。

ではデータです。
店名:有限会社小川製菓
住所:岩手県下閉伊郡岩泉町門字上平42番地
TEL:0194-25-5212
品名:そばかりん、くるみかりん
値段:各315円(税込)
評価:4.4、4.3



f0055329_04803.jpg

[PR]

by ca_sanno | 2006-10-25 23:58 | 和菓子