あんこが端まで!ねじり大福、七福

 横須賀のさいか屋での北海道展でのこと、プリンの他に何かないかと探していると、細長く、ねじれたお餅を見つけました。
 大福とあるけど、丸い大福をねじったの?破れないの?聞いてみようか。
f0055329_23282454.jpgあたし:これは大福なんですか?
店員:はい、大福をねじって、作ってるんです。
あたし:よく破れませんね。柔らかいとうまくいきませんよね。
店員:特殊な作り方をしているので、大丈夫なんです。お客さんのお肌みたいにとても柔らかいんですよ。
あたし:まあ、それはすごい。美味しそうなんだけど、どうしよう。
店員:このねじり大福は、端っこまであんこが入ってるんので、どこを食べても同じ味なんです。普通の大福はあんこが真ん中だけですよね。
あたし:へ~、それはおもしろい。ください。
 お家に帰って、箱を開けると、塩豆大福2本、よもぎねじり2本、桜ねじり1本、ねじり塩豆1本、f0055329_23295453.jpg計6本が入ってました。店員さんが言ったことがほんとか、端っこを切ってみると、確かにあんこが端っこまで入ってます。
 ほうじ茶を一口飲んで、塩豆大福を食べると、んん、程よい塩豆で、あんこも甘すぎず上品。そして何より、柔らかくて美味しい~。あんこ好きの人は物足りないって言うかもしれないけど、お餅が好きなあたしとしては、ちょうどいいよ。
 次によもぎねじり。うわ~、久々、よもぎらしい、香りと味だな~。体にも良さそうだし、パクパク食べちゃうぞ。
 こんな感じで、食べていくけど、さすがに、6本は無理なので、残りはラップにくるんで、冷凍しておきました。自然解凍して1本ずつ食べましたが、柔らかさも、香りも、味も一日目と変わらず、美味しくいただけました。
では、データです。
店名:七福札幌本店
住所:札幌市豊平区平岸6条13丁目3-30
TEL:011-814-1181
品名:ねじり大福(6本)
値段:900円
評価:3.7
[PR]

by ca_sanno | 2006-05-07 00:23 | 和菓子