春は紅葉の季節です。出猩々(デショウジョウ)

 もみじといえば、秋の紅葉を連想される方が多いと思いますが、あたしの家にあるもみじの出f0055329_11195460.jpg猩々の見ごろは春なんです。そのため、あたしの家の庭では、紅葉狩りは春です。
 一般に紅葉は、秋から冬にかけて、気温の低下とともに、葉と茎の間で水や養分の流れが妨げられ、赤い色素のアントシアンが合成されるとともに、葉緑素が分解されて緑の色素が減少する過程で生じます。
 でも出猩々は、新芽そのものが赤なので、今の時期だけ鮮やかな赤となり、とってもきれい。5月になれば、葉は緑色となり、秋に再び紅葉しますが、今の時期のような鮮やかな赤にはなりません。
f0055329_112239.jpg 出猩々の写真を撮ってたら、花が咲いてるのに気がつきました。地味な花ですが、こちらもやぱり赤で、可愛い~。
 あたしの家は高台にあり、庭が南側なので日当たりは抜群なんですが、前に遮るものがなく、風がもろに当たってしまいます。そのため、出猩々が来た最初の年は、葉っぱがチリチリニなり、葉っぱは数えるほどしか残りませんでした。でも、出猩々は風の流れ道を覚えたのか、翌年からは、風に逆らわないように枝がはって、きれいに紅葉してくれるようになりました。えらいね。
[PR]

by ca_sanno | 2006-04-16 11:23 | お花